P8130024-a.JPG

お仲間の社長さまから面白いラーメン屋さんがあるとの情報をいただきまして…
東銀座ってことで早速お邪魔してみることにいたします
曇に覆われたことで陽射しが弱い日ですから歩けるだろうと高を括っていたのですが、ほぼ無風状態のために体感温度は高く… 熱中症になりそうになりながらようやく到着



da33dbe5.jpg

そこにはお昼時ってこともあって席待ちの列が…
待っているのは5組ほどではありますが、そこは15席と言う小さなお店
30分近くは待つことになるのでは? と迷っていたところに「先に食券を買ってお待ちくださいね」と、お店を出て来られたスタッフに声を掛けていただきます
食券を買ってしまったことで、他のお店に逃げることも出来ず待っていますと「暑い中、お待ちいただいてありがとうございます」との声掛けまでもいただけまして…
人気ラーメン店には「待って当たり前」なんて横柄な姿勢のお店も多い中、こちらはお客さまへの感謝を忘れていないようですね


789a834d.jpg

タイミング良かったのでしょう 10分ほどで席をいただくことが出来ます
L字型カウンターの一番入り口に近いトコロ 他の人にとってはどうかわかりませんが、ワタシにとっては店内を見渡すことが出来る一番良い席であります
男女比は半々ほどではありますが、カップルだけ来られたお客さまだけでなく女性だけのグループもいたりと、女性にも支持されているお店であるようですね


85188884.jpg

と言うのも、こちらのお店で提供されるラーメンは鶏ガラ系とハマグリから取った魚介系スープでスッキリ系の醤油ラーメン
豚骨の「じゃんがら」 油そばの「東京油組総本店」 それに近々オープンする、つけ麺の「けいすけ」とコッテリ系のお店が並ぶラーメン激戦区では珍しいお店であるのです

一番人気は"鶏SOBA"であるらしいですが、欲張りなワタシははまぐりのスープと合わせた"鶏・煮干し・蛤のトリプルSOBA"をいただきます
煮干しとありましたのでその香りが強いのかと思ったのですが、鶏の獣臭も煮干しの香りも、蛤からの優しい味わいを邪魔することが無いものでありまして、実に優しいスープに仕上げられていますね
蛤からのスープも特徴的ではありますが、ココで使われる麺が更に特徴的でありまして…
京都から取り寄せいていると言う小麦粉を使って製麺しているとのことでありますが、ほんのりと茶褐色に仕上がっているところを見ますと全粒粉も混ぜられているようです


e69b73ce.jpg

スープをとるために使われた蛤でしょうか
殻付の蛤がゴロゴロと入っていますし、トッピングには蒸し鶏が使われていまして、その蒸し鶏の柔らかさには驚かされます
これだけの手間暇と贅沢さがあって980円はお値打ちですね


今年2月に開店したと言うこのお店
卓上にはエシャロットオリーブオイルなるモノが置かれていまして、ラーメンに垂らすことでひと味替えることが出来るのだと言いますし、つけ麺はタバスコが提供されますし…
これまでのラーメン店とは異なる面白さがありますね
また伺いましょう



【Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ】
東京都 中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル1F
03-3571-2123

[ここに地図が表示されます]