P5052267

今年のゴールデンウィーク ニュースではお客さまが戻った観光地や、高速道路の渋滞などが報じられていますが…
急遽10日ほど前に決まった東京出張であるにも関わらず、労することなくチケットが取れたことを考えるとまだまだ平時には戻っていないのでありましょう



P5052223
P5052225
お昼にお邪魔したのは日比谷OKUROJI 開業から2年近くになる施設でありますが、時勢柄もあってか未だに全てのテナントが埋まってはいないのですが…
そこに今年2月にオープンした『YORIMICHI』でお昼をいただくことにいたします
シャープなデザインの店内には都会的なセンスを感じながらも、敷居の高さを感じさせることのないバランスの良さを感じます


P5052241
お昼にもアラカルトをお願いすることもできるようですが、メインとなるのはスープやサラダ、前菜などをいただくことができるランチコースが中心であるようで…
メインのほかデザートやドリンクを注文するのであればこちらの方がお得であろうと「絶品! ポロネーゼ~温玉乗せ~」をメインといたします

スープは鶏肉のほか椎茸やにんじんなどたくさんのお野菜がいただけることがうれしくいただけました


P5052245
P5052248
フリルレタスをメインとし、紅芯大根で彩りされたサラダには自家製であろうドレッシングがかけられるのですが、前菜として提供されたひと皿がキャロットラペ イカと海老のマリネ、クリームチーズの醤油漬けにビシソワーズと色気がないものでありまして…
なぜスープが2種も出るのかと疑問も残りますし、サラダと前菜をひと皿に盛り付けても良かったのではと感じます


P5052255
たっぷりな挽肉とトマトソースのボロネーゼは嬉しいことにフェットチーネでいただくことができまして…
そのモチっとした歯ごたえと、しっかりと煮込まれたボロネーゼに負けない味わいが楽しめます
パルメジャーノだけでなく、濃厚な味わいを感じるもう一種のチーズも加えられているようで、そのコクある旨味にも満足な逸品でありました


P5052270
ウリとなっているのは「原点回帰 ザ・プリン」と名付けられたクラシックなプリンであるとのことですから、デザートはそのプリンをいただきます
見た目にも懐かしさを感じることができますし、卵黄の濃い旨みと、ちょっと硬めな舌ざわりは子供の頃にいただいたものでありまして…
近年人気になっていた、生クリームをたっぷりと使う滑らかプリンとは一線を画していますね



【YORIMICHI】
東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI内
03-6206-7701

関連ランキング:カフェ | 日比谷駅銀座駅有楽町駅