P5089263

小学校の給食で竜田揚げが出ていたり、近所の魚屋で塩くじらが売っていたりと庶民の味方であった鯨肉ではありますが…
捕鯨禁止と言う国際的な流れによって希少なものとなってしまったことから、最近では口にする機会が激減してしまいました



P5089259
P5089260
とは言え、全国津々浦々からおいしいものや珍しいものが集まる東京
そんな鯨料理の専門店だってあるのです

神田駅から徒歩5分
出世不動通りからちょっと脇に入ったところにありまして、ビルの地下であることでのわかりづらさを補うように幟が立てられています
薄暗さを感じる狭い階段を降りた先にあるお店は、10人ほどが座れるカウンターのほか4名掛けのテーブルが3卓置かれていて…
そのゆったりとしたレイアウトに居心地の良さを感じます


P5089267
何をいただこうかとメニューを眺めていると、カウンターの中から「今日はお刺身の盛り合わせがお勧めですよ」と声を掛けてくださいましたので…

限定10食とある「お刺身4点盛り」には、一頭から少量しか取ることができない希少なものだという尾の身をメインに鯨ベーコンに加工されることが多い畝須、そして脂の甘みと皮のコリコリとした歯ざわりがおいしい本皮
更には滅多にいただくことができない胃袋が盛られていまして…

尾の身のとろけるような脂の甘みと馬刺しのようなさっぱり感は鯨の中で最上部位と称されるに相応しい味わいでありました



【くじらのお宿 一乃谷】
東京都千代田区内神田2-7-6 ゆまにビルB1F
03-3254-6096

関連ランキング:くじら料理 | 神田駅小川町駅淡路町駅