P2055809

昨日のリベンジで訪ねた豊洲
昨年の夏に開業した三井ガーデンホテルの最上階からはベイエリアを一望することができますし、雲ひとつなくスッキリと晴れ渡っていたことから富士山までもを望むことができましたので、春一番が吹き荒れた昨日でなくて良かったのかもしれません



P2055780
P2055782
P2055807
P2055786
直通のエレベーターで昇った36階のロビーフロアには、10人ほどが掛けられるバーカウンターと、その奥には100席ほどのダイニング
更にはテラス席の用意もあるようですので、店名にもあるように天気が良い週末には心地良い風が流れるテラスでの食事を楽しむことができるようですね
そんなお店を訪ねたのは12:30
既にダイニングはご婦人方を中心としたお客さまの笑顔で溢れていましたので、一面がガラス張りになった窓側ではなく通路を挟んだ2名掛けのテーブルへと案内していただきます


P2055795
P2055805
お昼にいただくことができるのは、コロナ禍であることからビュッフェではなく、好きなメイン料理やドルチェを選ぶことがプリフィックスランチであるとのことで…

先ずは5種類のアンティパストミスト
ローストされた赤かぶや大根のカルパッチョでシャキッとした歯ざわりを楽しんだあとは、イチゴが添えられたモッツァレラチーズの柔らかな歯ざわりと食感の変化も楽しい前菜でありますし…
お皿の周り雪のように散らされているのはマルトセックなる添加物でオリーブオイルをパウダー化したものなのだとか
世の中には知らないものがいっぱいであります

そして、赤かぶとじゃがいものポタージュ
それほどじゃがいもが香ることはありませんが、全体的にやさしい味わいでありますし、濃厚すぎることのない滑らかな舌ざわりが楽しめるスープでありました


P2055814
メインとなるお料理は…
パスタやピッツァなどの用意もありますが、豊洲の市場から取り寄せられるというお魚をいただくことにいたします
用意されたのはメダイのグリルでありまして、キチッと塩味が効いていることからそのままいただいても十分においしくいただけるのですが、添えられたマリナーラソースの酸味とガーリックの風味がまたおいしくて…
半身ほどはそのままのシンプルな味わいを楽しみ、残りにソースをつけてとふた味を楽しませていただきました
そして、お皿に散りばめられた黒いつぶつ粒はオリーブに火を通して粉状にしたものだそうで…
いろんなところにちょっとしたこだわりを感じますね


P2055824
選んだドルチェは「シチリア産レモンとマダガスカル産バニラを使ったクレマカタナーラ あまおうのフレッシュソース」
しっとりとした舌ざわりと濃厚なカスタードなのでありますが、レモンの風味に爽やかさを感じることができますし…
パリパリしたカラメルの歯ざわりがアクセントとなっておいしくいただくことができました

ドリンクもフリーでいただけることから、食事は一つひとつの味わいをリセットしてくれるジャスミン茶とともにいただき、デザートはほろ苦さを感じるコーヒーとともにいただけるなどありがたいサービスですね



唯一、残念に感じたのはテーブルに付けられているパーテションたクリアでなかったことでありまして…
決して手入れをしていないわけではないのですが、その拭きあとが残っていることに汚さを感じてしまいました



【THE PENTHOUSE with weekend terrace】
東京都江東区豊洲2-2-1 三井ガーデンホテル 豊洲ベイサイドクロス 36F
03-6910-1820

関連ランキング:イタリアン | 豊洲駅新豊洲駅