P1245456

都内にも5cmほどの積雪があるかもと予報されていたのですが、ありがたいことに雪になることはなく…
朝から降っていた雨もお昼過ぎには上がってくれたのですが、とっても冷たい風が吹いていましたので路面のお店を探すことを止め「ららぽーと豊洲」でお昼をいただくことにいたします



P1245443
P1245447
お魚料理が食べたいとのことで『豊洲場外食堂魚金』を覗いてみたのですが寒さもあってお刺身や海鮮丼をいただく気分になれずにいたところ、お隣にある『トラットリア カルネジーオ』のメニューにメカジキのグリルを見つけたのであります
席待ちの先客がふた組いらっしゃったのですが、60席ほどの客席にはいくつかの空きがあるようでしたので、さほど待つことはないであろうと順番待ちの整理券を発券します


P1245444
P1245453
全てのメニューに付くというサラダとポップオーバーが付くとのことで…
先ずはサラダ
ロメインレタスをメインにトレビスなどの葉野菜にキャロットラペが添えられているのですが、その盛り付けにおしゃれ感はなく…
ドレッシングもフレンチドレッシングと和風ドレッシングという芸がないものでありましたし、その容器が厨房で使うようなディスペンサーであったことにがっかりであります

そしてポップオーバー
5年ほど前にパンケーキに次ぐブームになるのではと注目していたのですが、今更って感じが否めませんね
お替わりをいただくこともできるのだそうで、焼き立てであろうものを籐かごに入れて提供していただけるのですが…
そのかごの中で冷めてしまっていたのでありましょう 残念ながら焼き立ての熱々感を感じることもなく、最後までお替りを勧められることもありませんでした


P1245463
メインとしていただいたお料理はもちろん「メカジキのグリル パレルモ風」でありまして…
パレルモ風とは、 細かいパン粉にパルミジャーノとイタリアンパセリを混ぜた衣で揚げられるシチリア島で古くから伝わる家庭料理であるそうです

サラダやポップオーバーで期待を失っていたのですが、20mmほどの厚みがあるメカジキはサクッとした衣の食感とともにふっくらと焼き上がっていまして…
添えられるレモンを絞るだけでもおいしくいただけますし、バジルが香るトマトソースで更においしくいただくことができたのであります



【Trattoria CarneSio】
東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドックららぽーと豊洲3 1F
050-3138-4281

関連ランキング:イタリアン | 豊洲駅新豊洲駅