P1064785

新浦安駅に直結する浦安ブライトンホテルには7つのレストランがあって…
これまでに3つのレストランにお邪魔させていただきましたが、どこも感じ良い接客とおいしいお料理が提供されていましたので、今回はちょっと奮発をして22Fにある『鉄板焼 燔』へお邪魔することにいたします



P1064759
P1064760
P1064795
店内には鉄板を囲むコの字型のカウンターがいくつかありまして…
ひとりのシェフを3組のお客さまで囲うという贅沢感と、目の前で調理するシェフのパフォーマンスを楽しむことができますし、東京湾が一望できるロケーションにも特別を感じることができますね そんなことから、結婚記念日や誕生日を祝うカップルでのお客さまが多いようですね


P1064764
P1064767
P1064774
いただいたお料理は平日限定で提供される「三種魚介の鉄板焼ランチ」
“サーモンのお刺身”とお正月らしさを感じる“なます” それに“キノコと胡桃のリエット”が乗せられた前菜に始まり、“カリフラワーのクリームスープ”、“トマトを使った彩りサラダ”といただいたあと、メインとなる魚介が目の前で調理されます


P1064776
P1064787
P1064793
本日の魚介は“伊勢海老”と“帆立”、そして“真鯛”というご馳走感ある3種でありまして、たまり醤油と濃口のお醤油、それにワインなどが加えられているというバターを鉄板で溶かしほど良く煮詰めたソースでいただけるということで…
厚みがある鉄板ならではのふっくらとした真鯛や伊勢海老の焼き上がりと、ミディアムレアに仕上げられた帆立の甘みが楽しめるだけでなく、焦がし醤油のような芳ばしい香りとバターの円やかさで一層おいしくいただくことができました

添えられるご飯も差額を支払うことでガーリックライスへ変更できるとのことでありますから、迷うことなくそれをいただくことにいたします
おこげとはいきませんが、ご飯の表面がカリッと焼かれていながらも中はふっくらとした食感やスッと鼻から抜けるガーリックの香りだけでなく「薄味に仕上げていますので京漬物と一緒にお召し上がりください」とのサジェッションもあってお替りしたいほどのおいしさを楽しむことができ満足であります


P1064799
デザートは和三盆で調味された蜂蜜のムースと柚子のシャーベット
1時間ほどではありましたが、楽しいひと時を過ごすことができました



【鉄板焼 燔】
千葉県浦安市美浜1-9 浦安ブライトンホテル 22F
047-350-9096

関連ランキング:鉄板焼き | 新浦安駅