P9270940

先週の4連休に続き、この週末も人出が多いようで…
コロナ禍以前とは比べようもありませんが、東京駅周辺の施設にもお客さまが戻ってきているようですね
この勢いをみると10月からのGo To キャンペーンへの期待が高まります



P9270909
P9270965
さて、お昼をいただこうとお邪魔したのはシンガポールにおける四川料理のパイオニアとも言われる『四川豆花飯荘』
建築家丹下健三氏による設計でも知られる、シンガポールを代表する超高層ビルのひとつである“UOBプラザ”の60階に本店を構えるほどの高級店でありまして…
ここ新丸ビルに日本初出店したのは2007年4月のこと
茶葉が入れられた蓋碗へお湯を注いでくれる茶芸師のパフォーマンスが話題であるだけでなく、名物料理とも言える麻婆豆腐を武器に多くのお客さま支持されているのであります


P9270928
P9270931
そんなお店でいただいたのは、休日限定で提供される「四川豆花ランチセット」
点心と看板料理である麻婆豆腐がいただけるとのことで即決であります
先ずは“よだれ鶏” “イカの葱香味和え” “大根の紹興酒漬け”の3種が盛られる前菜から
その一品一品がお店の高い技量を感じることができるほどにしっかりとしたものでありまして、よだれ鷄にかけられた辣油に感じる深い味わいや香味葱の優しい香りを愉しみます
そして“広東焼売”と“フカヒレ焼売”
フカヒレはそれほど多くありませんでしたが、豚肉の旨みを感じる広東焼売は満足なものでありました


P9270949
P9270972
メインとなる“麻婆豆腐”は先の辣油の深い味わいを十分に堪能することができるものでありまして…
山椒の痺れはそれほど感じることがありませんが、その香りの高さがおいしさを引き立てています
絹ごしのお豆腐が使われることでの滑らかな舌ざわりに上品さを感じることができますし、しっかりと甜麺醤の旨みが染みていることで炸醤の旨みとも馴染んでいて…
葉ニンニクの香りもアクセントとなっておいしくいただくことができる逸品でありましたので、遠慮しようと思っていたご飯をお替りし、2杯目は麻婆丼としていただきました
更にそのスープもあまりもおいしかったので、お替りをお願いする際にそのことを伝えますと…
「おいしいですよね」と相槌を打ったあと、平日はきのこや野菜が入ったたまごスープなのですが、休日にのみこのコーンスープが提供されるのだと教えてくださいました


P9270976
P9270985
デザートで提供された“杏仁豆腐”はとろとろで滑らかな舌ざわりと杏仁のスッキリとした香りが良い口直しとなりましたし…
1杯目ではジャスミンの香りを楽しんだ八宝茶ですが、2杯目ではなつめの甘みが出てきたのか1杯目とは異なる味わいを楽しむことができるなど終始満足なランチをいただくことができました



【四川豆花飯荘】
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F
03-3211-4000

関連ランキング:四川料理 | 大手町駅東京駅二重橋前駅