P5233319

雨が上がりそうな宮崎を飛び立ち、羽田へ着いたタイミングで雨が降り始めるという、雨雲にでも乗って来たのかのような移動で東京に戻りまして…
次のアポイント先からの最寄りでもある人形町でお昼をいただくことにいたします



P5233311
P5233315
向かったのは『小春軒』
〝芳味亭〟〝洋食キラク〟とともに人形町の洋食御三家と称される、明治45年の創業から100余年続く老舗でありまして…
カウンター3席と4名掛けのテーブルが4つという小さなお店の接客を担当するのは3代目の奥さまでありましょう
気さくに話しかけてくださいますので、初めてお邪魔したにもかかわらず、もう何年も通っているかにように思えてしまいます


P5233320
いただくのは初代の味を四代目が復活されたという「特製かつ丼」
新潟のタレカツ丼や長野のソースかつ丼、岡山のデミカツ丼など、玉子でとじられることのないかつ丼はいくつかあるのですが、割り下で煮込まれたサイコロ状のじゃがいもやニンジンなどが乗せられたビジュアルは初めてでありまして…
割り下が使われるところなどは下町洋食らしさが感じられますし、ユニークなビジュアルであるだけでなく、使われる豚肉も上質なものであるようでありまして、名物の名に恥じないものでありますね



偶然にも今夜放送の番組で、このかつ丼が紹介されるとのことでありまして、松木 安太郎さんが召し上がられたそうですよ



【洋食 小春軒】
東京都中央区日本橋人形町1-7-9
03-3661-8830

関連ランキング:洋食 | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅