P3030726.JPG

以前から一度お邪魔してみたいと思っていた『シェイクツリー』ってハンバーガー屋さん
最寄りとなる両国駅や錦糸町駅からはいずれも歩いて10分ほどかかる場所でありますし、あまり用事がある場所でもないってことでこれまで伸び伸びとなっていたのであります



e53c3d88.jpg


fecb372e.jpg


c1ea67c3.jpg

そんなことを友人に話したら、即答で「行こう」ってこととなり今日という日と時間が決まります
開店時間である11:00にお店の前で待ち合わせをし、その10分ほど前に到着しますと既に開店待ちの先客がふた組並んでおられました
開店時間になって、待ち合せている友人がまだ来てないんですよと言うワタシに「気にすることはないですよ お揃いになられてから注文してください」と声を掛けながら席へ案内していただだけ…
その対応に感動していたところで友人が到着したのですが、続々とお客さまも来店されあっという間に満席となる人気ぶりであります
そのお客さまの大半は、わざわざここを目的にやってきたのであろう女子でありますね


a5bfb0e2.jpg


fa2efd2a.jpg

まずは人気ナンバーワンだという「ベーコンチーズバーガー」にエッグをトッピング
そして最もスタンダードである「ハンバーガー」にレッドホットチリソースを追加でいただきます
実は〝デスソース〟を使ったという激辛バーガー「レッドデビル」をいただこうとしたのでありますが…
「おいしさを超えた辛さですし、スタンダードなハンバーガーのソースが異なるだけなので、辛いハンバーガーがお好みであれば、追加料金にはなりますがレッドホットチリソースに変更されては如何ですか?」とアドバイスをしていただけたのであります
サービスが良い店との評判は耳にしていましたが、まさかここまでの商品説明と自然なサジェッションをしていただけるなんて感動モノでありました


569da6ad.jpg

そしてこのお店を人気店にまで引き上げたと言っても過言ではないであろう「ワイルドアウト」
〝wild out〟とは、羽目を外すであるとかばかな行動を取ると言った意味で使われる言葉であるようで…
バンズを使うことなく2枚のパティでトマト チーズ オニオンを挟むという、まさに〝羽目を外した〟バーガーでありますね
いただいてみますと、10mmほどのサイコロにカットされた肩ロースにミンチが合わせられていて…
そのギュッとお肉を噛みしめる食感と、そこから溢れ出す肉汁の旨味は、ほかのバーガーに使われるものとは別物のように感じていましたが、それはバンズがないことでストレートにお肉の旨味を感じたためであるようで…
他のバーガーと同じパティだと聞きびっくりであります



この「ワイルドアウト」ってバーガー
決められたメニューからだけ注文する日本とは異なりカスタムメイドするが当たり前となっているアメリカにオーナーが滞在されているときに見かけたものなのだそうで、これはおもしろいとメニュー化されたのだとか
販売当初はそれほど売れてはいなかったそうですが、その珍しさやおもしろさで火が点いて…
今ではこれを目的に遠くから来店されるお客さまや、お酒とともにサイドメニューを楽しまれたお客さまがそれほどお腹も空いてないしと頼まれることも多いそうであります



【shake tree】
東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F
03-6658-8771

[ここに地図が表示されます]