PB174313.JPG

お昼は何を食べようかなぁ
なんて考えていて頭に浮かんだのは洋食なんだけど…
さて、どこへお邪魔することにいたしましょうか



c1346a07.jpg

それで向かったのは1936年に創業したという『レストラン早川』
三原橋って交差点近くにあって俺の揚子江とナイルレストランって有名店に挟まれる間口一軒ほどの小さなお店であります
お店はリニューアルされているようですが、店頭に置かれた移動看板やサンプルケースには昭和の面影を感じることが出来ますね


b309d762.jpg

お店を仕切るのは三代目でありましょうか?
そのお母さまかと思われる年配のご婦人が接客を担当され、なかなかかわいいお顔をした青年が調理を担当されていて…
6人掛けと4人掛け、それに2人掛けのテーブルが1卓ずつとカウンター席があるだけの小さなお店はきれいに掃除がされていて、狭くはありますが居心地が良い雰囲気ですね


72ebf01b.jpg

そんなお店でいただいたのは「生姜焼き」
洋食目的でお邪魔したのですからその定番でもあるオムライスをいただこうかとも思ったのですが、メニューを眺めていたら急に気変わりをしてしまったんですよね
で、それはキリッと生姜が香るものでありまして、その風味がおいしさを一層引き立ててくれますし、5mm弱にスライスされた豚ロースは焼き過ぎること無く柔らかさを残したモノでありまして…
ちょっと味は濃いようにも思えましたが、ご飯のおかずとしてピッタリな一品でありました


54ac2983.jpg

卓上に置かれた紙ナプキンも昭和を感じさせる折り方でありまして…
すっかり忘れていましたが、子供の頃に親に連れて行ってもらったレストランではほとんどがこうでしたし、なナイフやフォークをこれで巻いたお店も多かったですよね



忙しい時間には相席なることも当たり前ってことでか、お料理が盛られるお皿は小さめで…
パッと見にはボリュームが無いように思えますが、実際にいただきますとしっかりとお腹を満たすことが出来ますのでご心配なく
次回はオムライスをいただくことにいたしましょう



【レストラン早川】
東京都中央区銀座4-10-7
03-3541-7664

[ここに地図が表示されます]