P9112396.JPG

面白いお店があるから…
と誘いを受けて羽犬塚駅へ
そこから10分ほど車で移動しますと、飲食店が集まりそうな国道209や442沿いではなく、こんなところにお店があるのと心配になるほどに静かなところにひっそりと佇む一軒のお店が現れます



e3729997.jpg

駐車場の入り口には名物として「地どり焼き」や「だご汁」が挙げられた看板があるのですが、戦後の貧しい時代に良く食べられていたと言う「すいとん」を思わせるような「だご汁」を名物に挙げるお店なんて…
食に関わる仕事をしていますが初めて目にすることに興味津々であります


8735d019.jpg

夜には地どり焼きとだご汁が一緒にいただくことが出来る御膳メニューが用意されていまして…
3種ある中から最もお手軽な「旗本御膳」をいただくことにいたします
それは鶏のタタキから始まるのですが、足が速い鶏肉を刺身で提供するには鮮度の自信が無いとできないことでありますから仕入には特別なルートをお持ちなのでしょうね


9b0872aa.jpg

そして地どり焼き
歯応えがある鹿児島地鶏と柔らかさがある地鶏を選ぶことが出来るとのことでありますから、ワタシは歯応えを求めて鹿児島地鶏をチョイスいたします
ワタシの知りうる限りでは、捕らえたキジや山鳥を狩場で焼いて食べたことから始まった山椒味噌などで調味したお肉を野菜と一緒に焼いて食べる料理のことを「お狩場焼」と称しているものなのだけど、こちらで提供されるお肉には特別な調味はされていないようですね
タレは用意されているのですが、それだけではちょっと物足りなくて…
七味や柚子胡椒を付けていただくことで、おいしくいただくことが出来ました


84be1bc5.jpg

で、だご汁
野菜だけでも十分に具だくさんであるのですが、そのなかに小麦粉を水で溶いて固めた団子がゴロゴロと入っていたことには驚きですね
麦飯に生卵も添えられ、これだけでも十分なボリュームがありますので先の地どり焼きと合わせると満腹を通り過ぎるほどでありました



お店造りにも雰囲気がありますし、だご汁もおいしい
全国にはいろんなお店があって楽しいですね



【お狩場焼 陣弥】
福岡県筑後市大字熊野1266
0942-52-1608

[ここに地図が表示されます]