P5230787.JPG

20年以上使い続けた羽毛布団も限界に達しているようで…
買い替えなければと思いながらも、それなりに高価なお買いもの
何度もお店へ見に行っては決断できずに見送ってきたのですが、とうとう今日は清水の舞台から飛び降りてしまいました



84d1f9e7.jpg

まだ夜ごはんには早い時間ではあるのですが、逆にこの時間ならば混み合うことも無く使えるのは無いかと…
そこは立ち食いスタイルのお店でありまして、リーズナブルにお寿司がいただけるってことで食事時には袖擦り合うような状態になることもしばしばであるようです
特に平日のお昼時にはサクッとランチを済ませたい、忙しいビジネスマンに支持されているようですね


39c0967b.jpg

今日はまだ空いている時間ってことで、写真を撮らせて欲しいとお願いしたところ職人気質だと噂される大将も「一枚だけだよ」とこの笑顔
口は悪いが気持ちは優しい大将であるようですね


4754eb30.jpg

先ずはお任せの10貫を
江戸前らしく赤酢を使ったお寿司は小ぶりなモノでして、全てのお寿司にタレが塗られていますのでパクパクといただくことが出来ますね
リーズナブルでありながらも、仕入にはかなりこだわりがあるようで、ここで使われるネタはすべて天然ものであるとのこと
手書きのメニューには、そのネタが揚がった県名が書き込まれていますね


95ed8c4a.jpg

さすがにそれだけではちょっとお腹が物足りないと… 
コリコリとした食感とほんのりと磯の香りが拡がるつぶ貝に、トロっとした脂の旨みが美味しい中トロをいただきます
にぎり手は大将ひとりであるため混み合う時間には多少の時間が掛かるようで、追加しようとしたワタシに「時間を約束している折があるちょっと待っててね」と…
しかし待つ時間も大したこと無く提供されたマグロは、天然の生マグロを使っていると言うだけあって、舌にまとわるようなしっとりとした食感は待ってでもいただいた甲斐があるモノでしたよ


f9b41044.jpg

〆にはネギトロ巻
美味しいマグロはネギトロにしても美味しいものでありまして…
脂の旨みはにぎり以上かもしれませんね
とろける脂にネギの香り、そしてパリッとした海苔の食感と納得のモノでありました


寿司は粋にチャッと摘まむもの
ちょっと小腹が空いたときに気軽に使える良いお店ですね



【にぎにぎ一】
東京都中央区日本橋1-5-6 藤ビル1F
03-3527-9946

[ここに地図が表示されます]