P2041106.JPG

お仲間からの呼び出しで横浜
横浜に住んでいた頃は東京へ出掛けることはさほど苦にならなかったのだけど、今となっては横浜は遠いとことであるような気がして…
桜木町駅を降りてみますと、知らない改札口が出来ていたりと、すっかり浦島太郎状態ですね



ecb44629.jpg

雪が降るかも…
ってこともあって、お店が開店する17:00に集合してみますと、いつの間にか日が長くなっているようで、まだ明るいんですね


15e99aac.jpg

いくつかのテーブルには予約が入っているようで…
カウンター席をいただくことになったのですが、実はココが特等席でありまして、目の前で調理をするシズル感を楽しむことが出来るのです



d2035802.jpg

温かさが残る里芋の煮っ転がしがお通しとして提供されたあとには、天然のにがりを使ったと言う寄せ豆腐が…
まだメインをいただいてもいないこの時点で、ココは間違いない!と直感いたします
面白い器に盛られたサラダに続いてやって来たホルモン焼き
このホルモンが素晴らしい!んです
プリッとした食感のあとには甘い脂が広がって… コレとキャベツがまた良く合うんですね


39483325.jpg

スジコン入りのネギ焼きは薄焼きのようにも見えますが、その食感はフワッとしたものでありまして… かなり出汁にはこだわっているようで、生地からほんのりと旨みを感じることが出来ます
そしてそれに掛けられる、ソースとマヨネーズが実に良いバランスでありまして、くどくもなくサッパリもし過ぎることなくいただけました


d829f2c9.jpg

こちらのお店で使われる食材は徳島県から取り寄せているものが多いとのことで、メインとなるお肉は阿波牛のA5ランクだとか
そしてタイミング良く、今日はミスジの入荷もあるってことで… 
旨味が詰まった赤身ならではのコクがある美味しさと柔らかさを堪能させていただきました


7d7e3843.jpg

そしてサーロイン
こう言った食べ比べが出来るってことはホント贅沢なことでありまして…
脂身がとろけるようですし、赤身とは異なる脂の甘みと旨みがお口に広がりますね


お好みに使われる卵も阿波尾鶏のモノってことで、鉄板に乗せられた卵は黄身が山のように盛り上がっていて…
いつも見る卵の姿とは全く別物ですね
食材にこだわり、鉄板焼きと言うスタイルにこだわる
そんなお店に、すっかり惚れ込みました


【鉄板焼 ぼんの】
神奈川県横浜市中区花咲町3-87 TM花咲ビル1~2F
045-243-2447

[ここに地図が表示されます]