PC200254.JPG

皿もフォークも使わず、テーブル上に料理をぶちまけ、それを手づかみでいただくというシーフードレストランが10月にオープンしたというので、一度は訪ねてみようと予約を試みたのだけど…
かなり先まで予約で埋まっている状況であるとのことで、12月も中旬になってしまった今日、ようやくお昼の時間で予約を取ることが出来たのでお邪魔して参りました



995bb2a8.jpg

新宿駅東南口から徒歩1分と言う好立地にあるNOWAビルにありまして、そこはこれまでも多くのトレンドレストランが出店していたところ
駅近にあってかなりの大箱であることが魅力なのでありましょう、今回のお店も130席を超える大きなお店ですね


e4dbd57d.jpg

手づかみでいただくスタイルのお店と言うことで、客席中央にはこのような手洗い場が用意されていまして…
衛生面にはしっかりと気が使われているようですし、卓上にはペーパーナプキンが用意されているとは言え、手づかみになれない日本人でありますから、このような設備があることはうれしいことですね
ってことで、注文を済ませた後に二の腕までキレイに手洗いをして食事の準備を整えます


ef45749c.jpg

先ずはシーザーサラダ
紙に包まれ、そこでドレッシングを合わせられた状態で客席まで運ばれまして…
その紙を開いてテーブル上に提供されます
これにはフォークが用意されているのですが、ロメインレタスの葉がカットされていませんので、手づかみでいただいちゃっても良いかも…


04f642cd.jpg

そして、メインとなる『シーフードコンボ』が提供されます
蒸し揚げられた素材と選んだソースがビニール袋のなかで和えられたモノが運ばれて来まして、豪快にもテーブルクロスのように敷かれた紙の上にばら撒かれます
ソースは辛さが選べる「ダンシングクラブシグニチャー」と呼ばれるスパイシーなソースや「ブールブラン」なるバターソースと「チリソース」の3種類
ワタシはデフォルトであろう「ダンシングクラブシグニチャー」を辛口でいただくことにいたします


bc679182.jpg

ワンセットが2~3人前ってことで、ズワイガニに海老、それにワタリガニやムール貝といった魚介を中心に、ジャガイモやトウモロコシといった野菜とベーコンが入っているのですが、この量がかなりたっぷりで見た目にもインパクトがありますね
さてこれを手づかみでいただくことになるのですが、最初の一手はちょっと戸惑いながら… しかしあっという間にそのスタイルにも順応して、海老やカニの殻をガシガシと手で解していきます
エビやカニをナイフフォークでいただく煩わしさはありませんので、ワイワイと楽しく食事をすることが出来るのですが、使われる素材はそれほど上等なものではないようで…
楽しさやソースの美味しさには不満はありませんので、上や特上なんてモノがあってくれると嬉しいですね


a462e119.jpg

残ったソースがもったいないよね なんて話しながらメニューを眺めていますと、500円でいただけるパスタがあるではないですか
早速それをお願いしまして、ソースと和えて〆るにすることにいたします
ソースが熱々で無いことや、提供されたパスタに塩味が足りないことなどで、それほど美味しいとは感じられませんが、美味しいソースは無駄にしたくはないですからね…


ダンシングクラブという店名は踊るように楽しくいただけるってことも意味しているのだと思うのですが、それを提供するスタッフに活気が無くて…
あまりの忙しさってこともあるのでしょうが、やる気のない態度や、つまらなそうに働いている姿にはガッカリです
話題ってこともあって多くのお客さまで賑わってはいますが、もう少し改善が必要なようですね



【DANCING CRAB】
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F
03-6380-5151

[ここに地図が表示されます]