PC090964.JPG

鹿児島でのプレゼンに手ごたえを感じて…
福岡へ移動した夜は、お仲間との会食ってか、この時期だから忘年会か?
ならば今年の締めくくりとしておいしいものが食べたいよねってことで、外食誌の編集長さんからお勧めをいただいたお店へと向かいます



aff1fd4d.jpg

博多駅筑紫口から徒歩5分ほど
多くの飲食店が立ち並ぶ通りにあるのですが、“活いか”と書かれた提灯がとっても目立っていましたので、すぐに見つけることができました
飲食店というところ、美味しいお料理を提供することはもちろんのこと、美味しさを感じさせる店構えを造るも大切なことなんですよね


6563cf89.jpg

忘年会らしきお客様でテーブル席はずべて埋まっていて、板場に面したカウンターの席をいただくことになったのですが…
多くのお店では花板的なところには厳つい顔をした職人さんがいたりするのですが、こちらのお店ではかわいい笑顔の女の子が迎えてくれますので、女性のお客さまでも抵抗なくカウンターに座れそうですね


c9716d33.jpg

さてさて、本日の目的の一つである「活いか」
この透明度こそが鮮度の証であります
身はコリコリとした心地良い歯応えでありながらもやわらかく… その甘味がお口に広がりますね
なんでも「黒田官兵衛 一本槍」と名付けられたで、一本一本を丁寧に釣り上げたものなのだそうです
活いかと言えば佐賀の呼子があまりにも有名でありますが、福岡にも素晴らしいブランドがあったのですね


b80ba278.jpg

お通しとして提供されたのはサバのてまり寿司にイクラを乗せたモノ これは客席でイクラを乗せてくださいますのでうまく話せば大盛りも可能かも…
そしてさつま揚げ
こんなにふわっとしたまーるいさつま揚げは初めてでしたが、ふわっとさせている分、お味がボケてしまっているようですね
さらにおもしろい商品を見つけて… それは「大根のから揚げ」なのですが、これもちょっと企画倒れ的な気がいたします
で、先のいかを2次加工していただいた天ぷら
これは絶品ですね


0e54837d.jpg

だし巻き卵にはトッピングされた辛子明太子だけでなく、玉子の中にはたらこが丸ごと1本(?)仕込まれていて…
これはインパクトがあるだけでなく、素晴らしく美味しいものでありましたね
贅沢にたらこが使われていますのでお値段はちょっと高めですが、たっぷりと含んだ出汁の香りも活きてますし、買う価値がある商品ですね


f7b8d961.jpg

〆の看板商品である「贅沢巻き」
細巻きの上にてんこ盛りにされたネギトロ そこにはウニやイクラもトッピングされて正に贅沢そのものでありまして…
ネギトロのしっとりとした食感に加えて、ウニのまったりとした甘味、そしてプチッとはじけるいくらの食感が一度にお口の中に広がりますね
そこにツーンとくるワサビの香りがアクセントになって… これは素晴らしい一品でありました


なんと言っても元気があるだけでなく、笑顔で対応してくれるスタッフの気配りにも感心させられるお店でありますね
お気に入りであります



【博多丸秀】
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-16 福泉第1ビル1F
092-474-2229

[ここに地図が表示されます]