PC010775.JPG

背脂をたっぷりと使ったコテコテの濃厚ラーメンに始まり、極太のゴツゴツとした麺を喰らうつけ麺と、ガッツリ、がっしり系のラーメンに陰りが見え始めた昨今
鶏清湯など、サッパリとしたラーメンにに注目が集まり始めているようであります
そして、もう一つの流れとして海老ラーメンがあり、大久保にある「五ノ神製作所」や築地の「えび金」、中野の「it's shrimp」などなど、都内では海老ラーメンの出店が相次いでいるのです



63509489.jpg

八重洲桜通りにある「カレーは高橋」が改装しているなと思っていたら、カレーのお店は2Fに移され、1Fには「海老秀」なるラーメン店がオープンしているではないですか
時代の海老ラーメンでありますから、これはちょっといただいておかねば… と入店いたします


d5ffdfbf.jpg

お店は馬蹄形のカウンターと、壁面に向かうカウンター席のみで20席ほど 入り口に置かれた券売機で食券を買うシステムであります
提供される商品はエビラーメンとエビつけめん
それぞれに、辛みそをプラスしたり、トッピングが選べたりとバリエーションは豊富に揃えられていますが、券売機はわかり易くレイアウトされてますので、迷うこと無く買うことが出来ますね
店内にはオリジナルのテーマソングが流れ、海老の香りが漂っていて… もう海老一色であります


895aab9a.jpg

ノーマルな海老秀ラーメンをいただいてみますと…
中太で平打ちの縮れ麺
笹切りネギとシナチク、それにチャーシューがトッピングされていて、更に糸唐辛子と海苔が添えられます
スープは少し甘みがあるものですが、見た目ほどのコッテリ感はないのですが、海老の香りはかなり強く感じられます
店内に漂う海老の香りもそうなのですが、ココまで来ると臭いに感じてしまう人もいるのではと思うのですが、ラーメンと言う食べ物は万人ウケる商品よりも、このくらい特徴的であった方が強烈なリピーターが付いたりするんですよね


ラーメンを食べ終わったときに気付いたのですが、海老粉が塗されたおにぎりがあって…
その味を想像しますと、コレをいただかなかったことに後悔を覚えます
次回は忘れないように頼まなきゃ…


【初代 海老秀】
東京都中央区八重洲1-6-4 八重洲ビル1F
03-3231-9981

[ここに地図が表示されます]