PB170386.JPG

久しぶり会う仲間とのランチミーティング
お互いに気になっているお店が同じであったことから、コレド室町2の入り口にて待ち合わせをいたします
と書けば、勘が良い方ならピンときたかもしれませんが、厚岸町と直接契約していることで新鮮な牡蠣をリーズナブルに提供しているあのお店であります



c227518f.jpg

いつも行列が出来ている人気店ではあるのですが、お昼前なら何とかなるだろうと思っていたのですが、11:30の時点でこの行列
読みが甘すぎましたね


fd21b4bb.jpg

とは言え、11:00に開店したお店の2回転目となるタイミングでもあったようで、10分ほどの待ち時間で入店できましたし、デカい身体のワタシを見たからなのかゆったりとした席をいただくことが出来まして…
周りのお客さまを眺めますと、平日のお昼前でもありますし、日本橋って場所柄もあるのでしょう
年配の方が多いことにビックリしましたし、財布に余裕がある方々でもありますので、ランチの看板メニューである牡蠣フライに加え生ガキまでもをいただいているようですね


d1c4c9a3.jpg

ってことで、ワタシも生ガキを!
多くのお店は均一な商品を提供するためにサイズを指定することが多いのですが、そうすると自ずと単価が高いものになるのでありまして…
こちらはサイズにこだわることなく仕入れ、それをお店段階でM.L.LLと分けて販売されているようですね
で、その「サイズ食べ比べセット」なる商品まであって… ホントに考え尽されていますね


c7a9d7df.jpg

ほぼ全員が召し上がっている「牡蠣フライ定食」は…
先のLLサイズのモノが使われているのでしょう 薄衣を纏ったフライにはプリップリの身が入っていまして、驚くほどにジューシーなのであります
そんな大粒な牡蠣フライ4貫に、これまた大きなアサリが入った大碗の味噌汁と炊き立ての艶々ご飯がセットになって1000円というのでありますから、並んででもいただきたいって気持ちは納得ですね


9d553677.jpg

生ガキや牡蠣フライは1貫から提供していただけますので、定食に生ガキを足していただくことや、4貫の定食に1貫フライをプラスしていただくことも出来たりと、作り手発想ではなく、お客さま視線でメニューが作られていることにも感心いたします


【牡蠣場 北海道厚岸】
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F
03-6262-3144

[ここに地図が表示されます]