PA220721-a.JPG

お仲間から会食のお誘いをいただいて駒沢へ
雨の影響もあって気温は低いのですが、そのために電車の空調は止められていましたので帰宅時間の電車内は湿気が多くムンムンとした状態 とっても不快であります
で、食べ歩きブログを書かれていることでも有名なアンジャッシュ渡部さんも行かれたことがある「芝浦本店」さんを訪ねたのですが…
確かに今風に希少部位を中心とした品揃えで人気のお店ではあるようですが、調理レベルが低く折角のお肉も残念な感じ
それで早々に退散し、間違いない焼肉店へと場所変えをいたします



43d7cce8.jpg

タクシーで10分ほど 馬事公苑にある「翠苑」さんへ
ココは目黒に本店を構えるお店なのですが、さすがにちょっと遠いってことで…
世田谷通り、東京農大近くにあるお店でありまして、高級店らしい佇まいに緊張を覚えながらも、その入口の扉を開けますと、やはり上等な設えのテーブル席が迎えてくださいます


60916073.jpg

先ずはキムチやナムルなどの前菜的メニューから
程よい辛さでありコクがあるキムチはシャキッとした歯触りもありまして… ココがしっかりとした調理技術があるお店であることを確信いたします
また、白センマイをいただくチョジャンが実に美味しくて…


67411125.jpg

次は塩モノってことで、タンをいただきます
タン元と呼ばれる柔らかくサシが入ったところが使われていますので、厚切りのモノだってとろけるようで…
そして素晴らしいのは、薄切りのモノは軽く塩コショウされていだけなのに対して、厚切りのモノにはしっかりとお肉に絡む塩ダレが使われるなど、ちゃんと美味しくいただけるような工夫がされていること
これでこそ名店ですよね


9b67dde7.jpg

サシが美しいカルビを丁寧に甘みがあるタレで揉んで…
最近ではお肉の美しさを見せるためにか揉むことをしないお店が増えているのですが、やっぱり焼肉とはこうあるべきだとワタシは思います
だってきちんとした下味をしないお肉が美味しくいただけるわけないのですから…
ってことで、タレが焼かれることので芳ばしい香りとともにとろけるほどに柔らかいお肉をいただきました


a38259c1.jpg

そしてそして…
真っ白にも見えるほどにサシが入ったお肉を薄切りにして、軽く炙ったあとポン酢でいただく“焼しゃぶ”は、融点が低いお肉が使われているため舌の上で溶けてなくなりそうなほど


d055fffc.jpg

そしてこちらは同じお肉をタレで塗したもので、溶き卵を潜らせていただく“ヤキスキ”
コレも堪りませんねぇ
これだけのお肉ですからたくさんはいただけませんが、ココへ来たなら外せない商品の一つですね
ワタシはもうすっかり魅了されてしまいましたよ


そんな美味しいお料理を素晴らしいサービスが盛り立てていまして…
焼き網だって、おしぼりだって、こちらが恐縮してしまうほど小まめに交換してくださいますし、いろんなことに気が利いている接客も見事ですね
そんなことでか同じ通りにあった、かの有名な叙々苑ですら撤退したとのこと
素晴らしいお店でした



【翠苑】
東京都世田谷区桜3-15-17 成和ビル
03-3427-8929

[ここに地図が表示されます]