P4240501-a.JPG

ポカポカ陽気の中、テクテク歩いて…
この時期、お散歩はとっても心地よいですね
ってことで、茅場町近くへと出掛けてランチといたします


0e2a9c3d.jpg

毎日のようにうどんを食べている知人がいて、そのアップされる画像を見るたびにうどん好きの血が騒ぎ始めたのであります
それで今日はツルツルっと、軽くランチを済ませることにいたしましょう
お店の前には大きなうどん釜が置かれる演出
お店って、このように入る前から美味しさが伝わるような工夫が必要なんですよね


4b76c9d5.jpg

で、店内はスッキリとした清潔感あるイメージ
こちらはセルフスタイルのお店でありますから上等な調度品が使われることは無いのですが、決して安普請な印象を受けることも無く、心地よく食事をいただける環境が整っています
こちらは讃岐のうどんを全国に広めようと都内数か所に出店している「麺通団」の運営もしているようで、水道橋や吉祥寺のお店はこちらの直営店であるとのこと
ならば、そのお味にも信頼が持てますね


ffd97ea6.jpg

これが“あつかけ”
今日のような暖かい日には“ざる”って選択肢もあるのでしょうが、お蕎麦は“ざる”、うどんは“かけ”と言うのがワタシのこだわりでありまして…
こちらでは、お出汁を好きなだけセルフでいただくことが出来るのでありまして、そのタンクから注いでいる際に広がる香りが、これからいただくものが美味しいモノであるってことを伝えてくれますね
麺通団では讃岐から取り寄せいている麺が使われているようですが、ココではお店で打ったモノが使われているとのことでありまして…
その美味しさに期待を膨らませたのですが、今日の出来は今ひとつであったようで、ちょっと残念でありました


a089239e.jpg

うどんと言えば天ぷら
あれこれと天ぷらが用意されていますが、ワタシがいただくのはいつもコレ
かしわ天とちくわ天ですね
玉子があればそれもいただくところであるのですが、今日はタイミング悪かったのか並べられていませんでしたね
“かしわ”とは鶏肉のこと
ソテーではモモを、唐揚げやてんぷらなどはムネをというのがワタシのこだわりでありまして…
ココで提供されるかしわ天は、そんなワタシの好み通りのムネが使われているモノでありますから大満足でありますね


7c3cbe92.jpg

そしてコレ
本日のお勧めとして150円で提供されていた“肉たまご丼”
これが無くてもお腹を満たすには十分な商品をいただいていたのですが、どうしてもそれに興味があって…
暫くはテーブルで格闘したのでありますが、とうとう追加注文のためにカウンターへ
牛丼に卵の黄身が落とされた姿を想像していたのですが、お肉がたっぷりと残ったすき焼きを卵でとじたようなモノがご飯に乗せられていて…
ちょっとそのお味は濃いめであるように感じましたが、美味しくいただけましたよ
当然お腹はパンパンになりましたが…



それにしても気になるのが「ORABSAL」と言う、カフェのような店名でありまして…
こちらでは自分たちのことを「さる軍団」と称しているようで、その猿がおらぶ(叫ぶ)から「おらぶ・さる」なんだそうですね
ちょっと楽しい店名のうどんやさん
朝からお昼過ぎまでしかやっていませんが美味しいお店です



【ORABSAL】
東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F
03-6280-3619

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]