P4120291-a.JPG

フレッシュな新人さんのエネルギーを分けてもらった新入社員研修の2日間を終えて東京へと戻ります
お手伝いいただいた講師の方の宿を予約する際に、何が影響していたのか東京のホテルはどこも満室で… 
もちろん1泊うん万円もする高級ホテルには空きがあるようでしたが、程よいモデラートクラスを探してようやく見つけたのは東京の端っこである潮見って駅の近く
ならばと、夜ごはんを月島もんじゃにしようと、お気に入りのお店へ伺うことにいたします



c21e9972.jpg

お連れした研修講師は、もんじゃ初体験であるとのことでありまして、先ずは、もんじゃ焼きのお店が軒を連ねる「もんじゃストリート」に驚いていただいて…
最初に食べたモノが好き嫌いを分けてしまうってこともありますからと、慎重に選んだのはこちらのお店
ココはそれほどもんじゃが好きではなかったワタシを、もんじゃ好きへと変えてくれたお店でありますから、きっと彼女ももんじゃ好きになってくれるに違いないと信じて…
土曜日ってこともありまして、もんじゃストリートには多くのお客さまで溢れていまして…
当然、こちらのお店にも席待ちのお客さまが並んではいましたが、その列の最後尾に並ぶことにいたします


cad339a8.jpg

待つことしばし
窮屈な階段を登った2階の席へと案内されます
いただきましたのは、月島もんじゃの代表格である“明太もちチーズ”
自分で焼く楽しみ方もあるのでしょうが、焼き方次第で美味しさに差が出ると確信しているワタシは、迷うことなく店長に焼いていただくことにいたします
美味しく焼き上げるポイントを語りながら手際よく焼き上げたもんじゃは見ているだけでも美味しそうであります
コレを右に左にとスライドさせながら、パリッと焼けた“せんべい”もちろんいただきますよ
これが、もんじゃの美味しさだと確信してますから…


9b6d5186.jpg

そして“やきそば”
焼きそばはミックスに限るとの店長のお言葉に従い、それをこれまた店長に焼いていただきます
これまた手際の良さがカッコ良くて…
そこで語るうんちくがお客さまとのコミュニケーションにもなっていて…
只々美味しいだけでは無くて、こう言ったことがお客さまを引き付けるのでしょうね
もんじゃのお店が並ぶなかでも、こちらはいつも多くのお客さまで溢れています


7c175a8a.jpg

そして漬物
こう言ったサッパリとしたモノが欲しいとのお客さまからの要望で、築地を歩き回り見つけた漬物の中から美味しいと思うモノを選んだのだと言いながら提供していただきます
確かに、箸休めに最適でありますし、自らの足で捜し歩き、美味しいと思ったモノだけを厳選したというこだわりが感じられますし、こう言った1品にまでこだわる姿勢にも感心させれました


3e81eb1e.jpg

そしてそして、食べ終わって満足しているときに店長から「もんじゃのお店ならではのデザートがありますけど如何ですか?」と勧められたのが“あんこを巻き巻き”
クレープのような生地を鉄板で焼き、そこに餡子を乗せてクルクルっと巻いたら出来上がり
餡子はそれほど甘味が強いモノでは無くて、生地の甘みで美味しくいただけるモノでありました



追加注文を取るために必要な魔法の言葉
なかなか難しい課題ではありますが、この巻き巻きのように、もんじゃのお店ならでは… なんて言われちゃいますとつい頼んでしまいますよね


【月島もんじゃ わらしべ】
東京都中央区月島1-20-5
03-3534-2929

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


[ここに地図が表示されます]