P3180604-a.JPG

岡山から東京へと戻り、打ち合わせへ向かうまでの時間でランチを済ませることにいたします
週末や平日のお昼時には行列が出来ていてなかなか入ることが出来ない「神座飲茶樓」でありますが、さすがに14:00を過ぎますと、ガラガラの状態でありまして…
昨日の夜、〆にラーメンを… なんて話をしていたせいか、頭にラーメンが貼りついて離れないワタシは、それほどゆっくりする時間も無いのですが、ココに飛び込むことにいたします



6ab8cde6.jpg

大阪の道頓堀で発祥した「神座(かむくら)」なるラーメン店
たっぷりと白菜が入ったスープが特徴的で、大阪のみならず東京へも出店をしているチェーン店が、飲茶を加えた新しいスタイルのお店をオープンさせたってことで気になっていたのですが、いつもいっぱいのお客さまで賑わっていますのでなかなか入店するチャンスに恵まれず…
ようやくお邪魔して参りました


fc67f223.jpg

東京駅八重洲口に開業したグランルーフへの出店でありまして、そのお客さまに合わせるために新業態を開発したという力の入れようでありまして、23席と小さ目ではありますが、女性のお客さまを意識したお洒落なお店に仕上げられていますし、女性に人気の担々麺やスープ春雨などが用意されていますね
そのためかお一人で来店される女性のお客さまもいらっしゃるようで… 
ひとりカウンターに座ってラーメンを啜る女性って粋ですね


28cdd11d.jpg

ワタシがいただいたのはチャーシュー麺と小籠包のセットをお願いしてみますと…
麺やスープが見えないくらいにチャーシューが敷き詰められたその姿にビックリ!
もちろんベースになっているのは、「3回食べたら、もう止められない、くせになる」ってコピーの、あの白菜たっぷりスープのラーメンなのでありますが、以前いただいたソレと比べると、白菜があまり煮込まれていないようで… まだシャキッとした食感が残るものでありました
ワタシの記憶が間違っているのか、ココのお店が新しいスタイルを作っているのか
それは分りませんが、おいしい拉麺であることに変わりは無くて… しっかりと満足させていただきました

そして小籠包
レンゲにとって箸で皮を破りますとたっぷりジュースが溢れてくる優れモノでありまして、赤酢と針生姜で美味しくいただきました
ジュースは熱々ですから、火傷しないように気を付けながら…


スタッフの方も女性がメインであるようで、その明るい声と笑顔でお店に活気を感じることが出来ますから、居心地も良くて…
コレはいつもいっぱいのお客さまで賑わっているのも納得ですね
ワタシは3回以上この拉麺をいただいていますので、コピー通りに癖になっていますので、またここへ伺うこと間違いなしですね




【神座飲茶樓】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランルーフB1F
03-6256-0377

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ