PB132041-a.JPG

三軒茶屋に面白いお店があると言うので、早速お邪魔して参りました
香川県出身のオーナーが、瀬戸内の美味しい食材を広めたいという高い志でオープンさせたというお店でありまして、その名も「瀬戸内バル」
瀬戸内の食材をバルのような気軽に食していただきたいってことなのでありましょう


42b10378.jpg

三軒茶屋駅からR246沿いに5分ほど渋谷方面に歩いたトコロでありまして、ちょうど昭和女子大の辺りにお店の明かりが見えて参ります
赤い看板が目立っていますので、それを目印に歩くと良いかもしれませんね
店頭にはオリーブの木が置かれていたりして雰囲気もありますし、店内の雰囲気を覗き見ることも出来て、バルらしく入りやすいお店に仕上げてありますね


e64447c7.jpg

かなり人気のお店であるようでして、19:00を過ぎた頃からは続々とお客さまが来店されて、30席ほどの小さなお店はいっぱいになっています
そのお客さまのほとんどはアラサーのステキな女性でありまして、何故だかカップル率が低いお店でありますね
ってことで、女子率95%ほどでありましたので、きっとワタシは浮いていたことでありましょう


49bc71a3.jpg

そんなことには負けずに、あれこれとお料理をいただきます
お通しとして提供された、兵庫県日向牧場の国産モッツァレラと次郎柿 これが実に旨みあるものでありまして、こちらが素材にこだわっていることが伝わってくるものであります
そして、最近流行りはじめているオリープはまちなどを盛り込んだ、鮮魚のカルパッチョ
この季節が最も美味しいと言われる鰆や、鯛などこれまた瀬戸内のお魚たちでありまして… 淡白な味わいの鯛はお塩で、そして脂がのり切ったはまちはわさび醤油でいただきます
そして、炙りベーコンが乗せられた特製のポテトサラダは、マヨネーズが控えめでありますのでヘルシーでもありますしジャガイモの美味しさを楽しめますし、明石で有名なタコの唐揚げもサクッとした衣とプリッとしたタコが実に美味しいモノでありました


7040cdaf.jpg

続いて、こちらの自慢料理でもあるアヒージョ
自慢であるだけにいくつかのアヒージョメニューが用意されていまして… 椎茸好きなワタシは“たっぷりしいたけのアヒージョ”をいただきます
添えられたバケットをオイルに浸し、それに、商品名に誤表示が無いほどに使われたたっぷりの椎茸を乗せて…
“讃岐夢豚ロースソテー”
白身(脂身)の美味しさに定評がある讃岐のブランド豚でありまして、その脂身の甘さが引き出されるほどのお塩でだけで調味されたシンプルなモノ コレは癖になりますねぇ

瀬戸内の美味しさを十分に堪能したあとは、石釜焼きのピッツァと淡路島で作られたと言う生パスタで〆といたします
ピッツァは日向牧場のチーズが楽しめるフォルマッジ
モッツァレラ、ブルーチーズ、モナミ、フォルツァという4種のチーズが使われているそうで、そのチーズの美味しさと、サクッとしながらもモッチリの生地に満足ですね
たっぷりとはちみつを垂らしたりもして… 楽しく美味しくであります
そして、“あおさのり”をつかったクリームパスタ
これにはたっぷりの具材は使われていまして… ベーコンの旨みが効いたパンチがあるクリームソースをまとったたっぷりのお野菜とともに、モッチリとした生パスタがいただけました
この深い味わいは〆にピッタリのお料理でありましたね



お酒を飲まないワタシにも、酢橘のジュースや、いよかんジュース、でこぽんジュースなどをいただく楽しみがありまして…
ココ、かなりお気に入りであります
が、なかなか三茶へ来る機会もありませんので、ワタシの生活圏への出店を望みます




【瀬戸内バル collabo】
東京都世田谷区太子堂1-6-9 1F
03-5787-6078

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ