L1080648-a.JPG

福岡は暑い!!
湿度の影響からか、気温以上の暑さを感じて、汗ダラダラな一日でありましたが、なんとかひと通りの所要を済ませ、福岡の仕事仲間との会食へと向かいます



d269db13.jpg

今回は空港から程近いところにある志免という町にオープンしたばかりの「満福家」というお店
なんでも、九重連山の裾野で自然の中で育てられたという赤鶏をメインにいたお店であるようでして、それを溶岩石で焼き上げるというのですから、食指も動こうというもの
空港からタクシーを飛ばして伺うことにいたします


e642d5ba.jpg

新鮮な赤鶏のモモとムネ その異なる食感を楽しむことにいたしましょう
溶岩石には油が引かれることなく、自ら出る脂だけでジワっと焼きあがる赤鶏は遠赤外線効果もあってふっくらとやわらかく・・・
コクがある赤鶏ならではの旨みをポン酢で楽しませていただきました


88097217.jpg

そしてこちらは国産牛のカルビとロースでありまして・・・ これもなかなか上質なお肉ですね
軽く表面を焼き上げたら、こちらは専用のタレでいただきます
甘みがあるタレがお肉の旨みを引き出してくれて、美味しくいただくことが出来ましたね


e955e7aa.jpg

こちらはお店の調理場で焼き上げられた赤鶏の黒胡椒焼き
新鮮なお肉だけに程よく赤身が残る程度に焼かれた赤鶏は、皮目がパリッと焼かれていながらも、身はふっくらと柔らかでありまして、柚子胡椒を薬味にいただきます
もちろんそのままでも美味しくいただけるのですが、柚子胡椒好きのワタシの場合、それを付けていただくだけですべての料理でも美味しく感じてしまったりもするのですがね…


105e84fe.jpg

お肉ばかりでは… とサラダをいただきますと…
完熟ではありませんがグニュッとした食感が楽しめるアボカドが添えられていたりして、ヘルシーな赤鶏をメイン料理として、女性の集客を狙っているお店らしい商品でありますね


0219fb74.jpg

〆にいただいたかしわ飯
福岡で炊き込みご飯と言えば、ほぼ間違いなくコレを指していることでありましょう
うどん店に行っても、居酒屋に行っても、このおにぎりがほとんどのお店でいただくことが出来るほどに、県民に愛されている料理なのですね
九州特有のちょっと甘みがあるお醤油の香りが美味しさの秘訣でしょうかね


まだまだまとまったお店ではありませんが、赤鶏の美味しさに惚れ込んだオーナーが、その美味しさを多くの人に伝えたいと開店したお店でありますから、なんとかその志のためにも繁盛して欲しいものであります



【赤鶏溶岩焼 博多 満福家】
福岡県糟屋郡志免町南里6-14-2
092-936-1699

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ