L1070878-a.JPG

仕事の流れで三軒茶屋
都内でも結構名前が売れているトコロではあるのですが、ワタシがココを訪れたのは3度目ほどのコト
渋谷からそれほど遠くないところでありながら、独自の文化圏を形成しているような街であります
そんな街にとってもお手頃なお値段で和牛焼肉をいただけるお店があるというのでやって来ます



ef228e12.jpg

駅の南口から徒歩5分ほど
雑多な看板が並ぶ商店街にあるビルの2Fにそのお店はあるのですが、1Fのマッサージ店があまりにも目を引くことから、思わず見過ごしてしまいそうであります
マッサージ店の店頭に置かれた、マッサージを受けている姿をイメージしているであろう人形がとっても不気味でありまして…


54ab5ffc.jpg

シャキッとしたサンチュが美味しいチョレギにキムチやナムル
お肉をいただくときには野菜もたっぷりといただかないとねってことで…
それと、どうしても気になった牛スジの煮込み
これらのサイド商品はどれもワンコインでいただくことが出来るのですが、この煮込みに関しては、なんと!なんと!190円だというのですから驚きであります


32d37037.jpg

そしてお肉
先ずは極上と称された厚切りのカルビは10mmに近い厚みがあるモノでありまして…
たっぷりとサシが入ったカルビは、まさに極上でありますね
そして、これまたなんと!なんと!390円でいただける和牛カルビと和牛ハラミ
お値段から、それほどの期待をしていなかったのですが、お値段以上の驚きがある美味しさなのです
「安いからそれなりのモノなんてことを許さない」なんて言ってるオーナーの姿が目に浮かびそうであります
暴れん坊ホルモンと書かれた激辛商品をいただきます
タレは確かに激辛なのでありますが、ぷりっぷりと脂がのったホルモンの甘みと合わさることで、刺激がありながらも美味しくいただくことが出来る絶妙なバランスでいただけますね


9e33728b.jpg

そしてコレ
最近ちょっと話題になっていて、あちらこちらのお店で提供しているリブの部位をそのまま一枚提供するスタイルの商品ですね
他店では“はみ出るカルビ”などと称されるものであります
これ一枚で、リブ芯の柔らかさや、リブ芯を取り巻くカブリと言われる部位の食感、更にはリブならではの脂身の甘みを味わうことが出来る欲張りなひと品ですね
豪快にそれを丸ごとロースターに置いてみますと…
脂身たっぷりであるがために火事のような状態になりました(笑)


17f6a402.jpg

〆には豆腐チゲをいただくことにいたします
絹ごしの豆腐が使われていますのでその滑らかな食感も美味しいですし、何よりスープの旨みやコクが素晴らしいモノ
この手の焼肉屋さんはこう言った一品料理が苦手なトコロが多いのですが、こちらのお店の料理はしっかりとしているようですね



あまり安く提供してしまうと、その安さだけを目的にやってくる若いお客さまで埋め尽くされ、大人なお客さまが利用しづらくなってしまうのではないか…
そうなってしまってはもったいないなぁなんて思いながら、美味しい焼肉を堪能させていただきました




【やきにく蔵 まめ牛】
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 ラックビル2F
03-3410-3262

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





まめ牛 三軒茶屋店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0