L1050087-a.JPG

新宿から高速バスで4時間の旅、南信州の地へと向かいます
お店の改装と、それに伴いメニューも新しくしましょうってプロジェクトの最終回
11月1日のリニューアルオープンを前にした最終チェックであります
外観にこそ大きな変化はありませんが、店内はお客さまが過ごしやすい雰囲気の演出と、スタッフが働きやすい導線との2点をポイントに改装を行いまして・・・
多少は予算の都合で妥協した店もありますが、総じてステキなお店に仕上がっていますので、スタッフの気持ちも新たに、更なる繁盛店になっていただけるモノと確信いたします



b0c724ea.jpg

で、オープンを前にした前祝といいましょうか、プロジェクトの終了の打ち上げといいましょうか
クライアントの社長さまと一緒に焼肉をいただくことにいたします
この辺りの焼肉店で提供されるタレは、ドロッとした濃度で塩分が高いモノが一般的なのでありまして・・・
ワタシとしてはあまりそれを好まないのですが、ココ「もとやま」さんのモノは比較的サラッとしていますのでお気に入り
さらに、牛さがり発祥という謳い文句にも惹かれるではありませんか・・・


74be1cc6.jpg

定番の“牛タン”から始まり、もちろん“牛さがり”や“カルビ”をいただきます
一般的にはハラミとして総称される横隔膜の一部であるさがりは、脂身が少なくサッパリしていますので、ヘルシーな部位としても人気が高いモノ
とは言え、焼肉が今ほどのブームになる前は、タンと同様に、それほど食されることがなく捨てられることも多かったところなんですよね
今となってはもったいないと言いますか、逆にそれほど多く取れるところでもないので、希少部位ってことでこれをウリにするお店も増えているほどですね

さて、コチラでいただくさがりは・・・
発祥と謳うに相応しく、厚めにスライスされたさがりをキチンとタレで揉み込み、ジューシーな味わいと、シャキッとしたような独特の食感を愉しませてくれるモノでありますね

ワタシが焼肉を食べるとき、上モノのカルビをいただくことは滅多にありません
もちろんサシが入った高級なお肉に塩を少々振っていただくものが美味しいことは知っていますが、焼肉と言う料理は、それほど上等で無いお肉でも、ニンニクをすり込んだしょうゆベースのタレで調味することにより、美味しく食べさせることこそが本来の姿であり、それこそが焼肉店の技術であると信じているからでありまして・・・
で、こちらでいただいたのも並カルビ
スライスは薄めでありましたが、まさにワタシの想い通りの焼肉でありまして、その美味しさに大満足であります


試食の後の焼肉でありましたが、美味しいモノだとちゃんとお腹に入ってしまうのですよね
しっかりとお肉をいただいた後は、冷麺で〆をして・・・
リニューアルの成功を願った打ち上げに幕を下ろします
また新しいプロジェクトで、この地を訪れ、ここで焼肉をいただく日が来ますように・・・



【焼肉 もとやま】
長野県飯田市鼎一色403-1
0265-24-2237

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





もとやま焼肉店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0