L1040155-a.JPG

新宿から高速バスで4時間の移動です。
思ったよりも乗客が少なくて2人シートを独り占めできたことは幸いなのですが、それにしても疲れるバスの旅
バス会社もいろんなことを考えているようで、プラス1000円でゆったりと座れるシートの導入なんかも進めているようですね



49855279.jpg

飯田中ヨーク
その美味しさから、幻の豚“幻豚”と呼ばれる豚肉を使ったとんかつが名物であります
そんなこだわりのお肉でありますから、一度コレを食べたお客さまのほとんどリピートするようですね
荒めに惹かれたパン粉がサクッとしていて、その甘みとお肉の甘みが一体したところに、下味された塩胡椒がピリッと効いていて・・・
このアクセントが美味しさを倍増させてくれますね

他にも、幻豚を一頭買いしているってことで、カツではちょっと使いづらい部位を使った商品開発にも力を入れていて・・・
そんな商品のひとつがコレ、しょうが焼きであります
こちらもしょうがの香りがしっかりとしていていますし、お肉には片栗を塗してありますからタレとの絡みも良くて・・・
ご飯のお供として最高の美味しさですね


4f676a47.jpg

もうひとつの名物が“しゃぶしゃぶ”
当然、幻豚を使ったものでありますから、お肉の甘みがしっかりとしています
特にその脂身の美味しさは絶品でありまして、お口の中でとろけてなくなりますね
自信があるお肉だからこそ、最もシンプルに食べていただき、そのお肉の美味しさを味わっていただきたい
そんなお店の姿勢から、こちらでは昆布出汁でしゃぶしゃぶすることにこだわっていて、流行の豆乳などでのしゃぶしゃぶは商品化していないようですね


a8a54177.jpg

牛肉にもこだわりがあるようで、こちらのお肉は南信州牛であります
上等なお肉をお手頃なお値段で提供することは難しいことでありましょうが、これもなかなかですね
欲を言えば・・・ ってこともありますが、このお値段でこの質であれば十分に満足できるレベルだと思います


地元を大切にして、地元で育った食材を大切に使う 
地産地消という言葉にしてしまえばそれまでなのですが、本当に美味しいものだけを厳選することは簡単ではないでしょう
お客さまの喜んでいただくための努力 それを惜しまないお店って素晴しいですね



【3びきのこぶた】
長野県飯田市鼎一色49-1
0265-52-5355

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





装食屋 3びきのこぶた
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:3.0