L1030008-a.JPG

移動途中の横浜駅でランチをいただくことにします
横浜駅には西口、東口とそれぞれに地下街がありまして、そのどちらにも担々麺の専門店があるのです
そして、両店ともが繁盛店でありますから、担々麺の人気を察することが出来ますね


3a1dd08b.jpg

地下街の飲食ゾーン
豚骨ラーメンの一風堂さんが行列を作っているのに対し、ガラガラのお店もあったりして・・・
こちらの中でも、勝ち組と負け組みがハッキリとしているようですね
こういう光景を見ていますと、ホントにお客さまはシビアに、価値があるお店を探しているんだなぁ なんて感じることが出来ます

その一風堂の近くで、いつも席待ちを作っているのがコチラ
中華街にある「菜香」ってお店がやってる、麻婆豆腐と担々麺の専門店であります
数ある中華料理の商品の中から、このロケーションで戦える商品に絞り込んでの出店、ウリが明確であることと、お店側としても効率が良いこと 良く考えられています


5b170fb3.jpg

客席のレイアウトも理に適ったものでありまして、この大テーブルがひとり客をドンドン飲み込んでいきますね
その回りには2名席や4名席も配置されていて、とても効率が良いように思えます
担々麺という商品からか、女性のおひとり様の利用も目立ちまして、このロケーションにピッタリのコンセプトでもありますね


2fa80440.jpg

白胡麻を使った担々麺と麻辣の担々麺の2本柱 それらに色んな具材をトッピングをする楽しみを提案していますから、飽きることなくリピートすることも出来そうですね
で、麻辣担々麺をいただこうとも思ったのですが、今日はとっても湿度が高い日でありますから、そんな辛いものをいただいてしまいますと汗だくになりそうな危険予測をいたしまして・・・

“坦坦冷麺”
冷たいスープでいただく担々麺であります
芝麻醤のドロッと感を無くしたモノでありまして、スッキリと、飲み口を良く仕上がってはいるのですが・・・
芝麻のコクが全く感じられず、ボケボケの味であったことがとっても残念です
お好みで酢を加えて召し上がってください とのことですが、これは酢を加えないと味気なくて味気なくて・・・


66511aeb.jpg

折角だからと、もう一つの商品である“麻婆豆腐”をミニサイズでいただくことにいたします
こういったミニサイズの商品があるってことはとってもうれしいですね

絹ごしの豆腐が使われていますから、そのトロンとした滑らかな食感を楽しむことが出来ます
辛い料理をウリにしているとすれば四川風の山椒が効いた麻婆豆腐が出てくるのだと思いきや、ココのは違いましたね
トウチの甘みが効いた、どちらかと言えば家庭料理っぽい麻婆豆腐でありまして、絹ごしの豆腐と相性が良いモノでありました

個人的な意見ではありますが・・・
山椒が効いた四川風のものには木綿豆腐、こういった優しいトウチの甘みがあるモノには絹ごしと言った組み合わせが好きなんですよ



なかなか魅力的なお店であるのですが、ちょっとサービスに難があるようでして・・・
お客さまに対する気配りがないんですよね ココ
大きなグラスでお冷を提供していることで安心しているのかお冷のサービスはほとんどありませんし、注文だって、「お決まりのころ伺います」なんて言いながら、呼ぶまで来ないし・・・
折角ステキなコンセプトなのでありますから、もうちょっと頑張って欲しいですね



【麻婆・担担麺 匠 Jang】
神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ
045-440-0141

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





麻婆担担麺 匠
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0 CP:3.0