L1020743-a.JPG

池袋での物件視察であります
物件の周辺で人の流れはどうなっているのか? その流れはお店にとってどう影響するのか?
さらに、その人たちの年齢層や男女比は? 出店しようとしているお店のコンセプトの合う人たちなのかを、クライアントさまと一緒に観察いたします



ac08bff3.jpg

お昼の時間をじっくりと観察した後、山手線と千代田線を乗り継ぎ湯島へと移動し、試食を兼ねてとランチをいたします
ココは、担々麺の専門店でありまして、その美味しさが評判のお店でありまして、ずっと伺ってみたくてしかたなかったのであります


7b3096ce.jpg

湯島駅から5分ほど歩いたところではありますが、近くには目立った場所があるわけでもなく・・・
決して優れた場所とはいえないのでありますが、その味で人気を集めているのでしょう 14:00までのお昼営業中、ずっと満席の状態でありました


fc8a8070.jpg

基本となるのが、白胡麻の甘みとコクがたっぷりの阿吽担々麺
なるほど人気店であります、胡麻の甘みとピリッとした坦々肉のバランスが素晴らしいですね
アミ海老の旨みも加えられていまして、ちょっとした隠し味とでも言いましょうか 奥深い味に仕上がっていますね


0c3b68b1.jpg

こちらは黒胡麻担々麺
胡麻の甘みと言うより香りが強いモノ そして、その香りと山椒の辛味と香りが素晴らしいですね
こちらのお店での試食の目的は、この黒胡麻担々麺でありまして、その目的を十分に果たすことが出来ました

担々麺をメイン商品とするお店が増えてきまして、普通にそれがメニューにあるだけでは差別化が出来ない時代
このようにしっかりとしたアイテムが必要なんですよね
そしてこちらでは更に、それぞれの商品に標準である3辣に加え、4辣、5辣と辛さが選べるのも楽しいですね


商品はシンプルでありまして、麺のメニューがいくつかあるだけで、餃子などのサイドメニューは一切用意されていないんですね
サイドメニューを加えることで余計な人件費が必要になったり、お客様へのラーメンの提供が疎かになったり…
そんなことを考えてか、麺商品だけで戦おうとする姿勢に潔さを感じてしまいます

夏になると、熱いスープが入ったものよりも、汁なしの麺をいただきたくなるもので・・・
今度は汁なし担々麺を注文してみますかね
ご馳走さまでした




【四川担担麺 阿吽】
東京都文京区湯島3-25-11
03-3835-1796

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





四川担担麺 阿吽
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0