L1020369-a.JPG

お昼過ぎから雨になるというので傘を持ってのお出掛けであります
明日お客さまと視察を予定している物件の下見をすることがメインの予定でありまして、その帰りに、ランチとチケットの手配をいたします

物件となっているお店、実はオープンして間もない頃に伺ったことがあるお店でありまして、提供している商品は悪くないのだけど、お店の雰囲気が・・・ と心配したお店なのでありまして・・・ 結局1年ももたなかったのですね 
飲食店というモノ、参入障壁が低い言われているのですが、同様に成功確率も低いのが現実でありまして、同じ場所で5年間続く飲食店は3割ほどとも言われているのであります
つまり、しっかりとしたコンセプトと、ソレに基づいた店舗設計、商品構成、接客サービスが一連となっていることが大切なんですよ



647ec11f.jpg

ランチを視察する物件の近くにある「たつ福」さんでいただこうと思っていたのですが、その物件の場所を見つけけることに手間取りまして・・・ (それほどに視認性が悪い物件でもあるってことなのですが・・・)
残念ながら、ごはんが切れてしまったと言うことで、お昼の営業は終わりだとのこと・・・

ならば・・・
麻婆豆腐を看板料理にしている四川料理のお店でランチをいただくことにしようと、お店の前にあるお昼のメニューを見ていますと、中から小姐が顔を出して「ランチダイジョウブデス 麻婆豆腐オイシイヨ」と声を掛けていただけます
こちらのお店も一年ぶり位でありまして、去年の夏、ココで麻婆豆腐をいただき汗がダクダクになったことを思い出しました


1bcb785c.jpg

しばらくの間、担々麺ばかりを食べ歩いていたのですが、ちょっと今の気分はチャーシュー麺でありまして・・・
こちらのチャーシュー麺、四川料理のお店でありながら、日本風のチャーシュー麺でありますね

しっかりと炙られたチャーシューが厚切りにされて麺の上に3枚
麺は縮れなのでありますが、これがちょっと不出来でありまして・・・ きっと茹で湯が少なかったか熱々でなかったのでしょうね
ちょっと伸びたような感じもあって残念
しかし、チャーシューは美味しいですねぇ トロッと柔らかくって・・・


18873d3c.jpg

プラス300円でいただけるミニ麻婆豆腐
勝手に麻婆丼だと思い込んで注文したのですが、ミニ丼じゃなかったんですね
ミニとは言え、本格的なモノであるには変わりなく、しっかりとした花椒の辛味と香りが効いていますね

お豆腐は絹ではなく木綿
この方がしっかりと旨みが馴染むって言うかワタシは好きですねぇ

そして、看板料理である麻婆豆腐をあの手この手で食べていただこうとするお店の姿勢
立派です こうでなきゃお客さまに看板商品として伝わることが難しいんですよね
こちらのお店は、長く続きそうな気がいたします



【四川料理 天富園】
神奈川県横浜市中区住吉町3-36-6 住吉ビル1F
045-651-3168

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ