L1020344-a.JPG

今日はいつもの仲間との定例ミーティング
美味しいお店のクリニックは、吉原大門近くの「伊勢屋」さんであります
昔ながらの江戸前天ぷらでありまして、そのボリュームと新鮮さで有名なお店なのであります


8a78cb17.jpg

最寄である、日比谷線三ノ輪駅から歩いて10分強
決して便利が良い場所にあるわけではないのだけど、その美味しさを目的にわざわざ通ってくるお客さまがいるほどの名店であります
そしてそのお店は、有形文化財に指定されているほどに歴史ある建物でありまして・・・
お店に飾られている昭和初期の店舗と、ほとんど変わらぬ姿に惚れ惚れといたします


61a968a2.jpg

そんな歴史がある老舗店ですからお爺ちゃんとお婆ちゃんがやっているのかと思いきや、30歳前くらいの若いお兄さんたちが働いていることにビックリいたします
老舗店・・・ 魅力的で繁盛しているにもかかわらず、後継者がいないことで閉店を余儀なくされていることが多いのですが、こちらのお店に限りましては大丈夫であるようですね


2b86e054.jpg

さてさて、そんなお店の名物商品である天丼
イ、ロ、ハ と3種の天丼が用意されていまして、それぞれ、イカのかき揚げ+エビの天ぷら1本、イカのかき揚げ+エビの天ぷら1本+穴子の天ぷら、海老と貝柱のかき揚げ+海老の天ぷら2本+穴子の天ぷらとランクアップするというモノ
松竹梅であれば竹、大中小であれば中、なぜだか真ん中を頼んでしまいたくなるのが常でありまして・・・
DaiGoが言うところのメンタリズムなのかもしれませんね

ドーンと丼からはみ出す、穴子の一本揚げ
活の穴子を注文が入ってから捌くと言うこだわりの一品であります お昼時には、その予定数だけ裁いて準備してあるようではありますが・・・
そんな新鮮さや、ドロ抜きなどの処理がキチンと出来ているのでありましょう 全く臭みが無く柔らかい穴子がさっくりと揚げられています
そして、イカのかき揚げ
このイカの揚げ加減が見事で、硬く締まること無く、ふんわりと柔らかいミディアムレアな状態で提供されています
揚げ手のお兄さん
しっかりと、先代からの技術を受け継いでいますね


上等なごま油でカラッと揚げられているからでしょう
これだけたっぷりの天ぷらをいただいても胸焼けすることが全く無いんですね
浅草からはちょっと遠いですが、スカイツリー見学や浅草見物の前に、こちらの天ぷらをいただくっていうのも通の楽しみ方かもしれませんね



【土手の伊勢屋】
東京都台東区日本堤1-9-2
03-3872-4886

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ





土手の伊勢屋
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0 CP:4.0