DSC_3790-a.JPG

友人とのランチであります
当初、関内苑でのランチを予定していたのでありますが、面白いお店を見つけたので横浜で待ち合わせましょうと急遽の予定変更
お急ぎで銀行仕事を済ませ、待ち合わせの横浜へと向かいます


724941fd.jpg

横浜駅西口のザ・ダイヤモンドって地下街
南モールの味わい小路の入り口、三番街と交わるところにある「香屋style」
女子に人気があるお店だと言うことですので、その秘密を学ばせていただきましょう


f995f790.jpg

店内はラーメン屋と言う雰囲気は感じられない、カフェっぽさを感じるデザイン
コレなら、女子も抵抗無く入れそうですね
更にスタッフの方は、ホールの方のみならず、厨房で働く方も全て女性なのであります
そんなことも、女子が気軽に入れることに繋がっているのでありましょう


d3170b0a.jpg

“姫・担々麺”と名づけられたこの商品
いわゆる芝麻担々麺でありまして、ゴマの甘みと風味が美味しい担々麺であります
それを“姫”と言うトコロにも、女子を意識していることが窺えますね

麺は“香港麺”と呼ばれるものでありまして、滑らかで細い麺をアルデンテに茹でられていて、最初はちょっと硬い感じもしますが、半分もいただかないうちに程よい食感で美味しくいただけます
もちろんスープだって、鼻から抜けるゴマの風味がとっても良い感じでありました

そして、コチラには山椒の辛みが特徴である“鬼・担々麺”というモノもありまして、そのネーミングの面白さも愉快ですね


5a2f94e7.jpg

このお店を見つけてくれた友人がいただいたのは、ハーフ&ハーフという、ふたつの麺を楽しむことが出来る商品であります

でこちらが、その一つであります、“えびわんたん麺”
スッキリとしたスープに、プリッとしたワンタンと、香港麺が美味しそうであります


23834f6b.jpg

で、もう一つは“麻辣汁なし担々麺”であります

一口だけいただきましたら・・・
麺を啜ると同時に、山椒の辛味で咽てしまうほどの辛さでありました
辛さを謳っている商品でありますから、このくらいキッチリとした辛さがあってこそ納得がいくモノ
この辺の特徴付けもしっかりとしてますね


“汁なし担々麺”“麻辣汁なし担々麺”“鬼・担々麺”“姫・担々麺” と言う4つの担々麺を柱に、“とりそば”や“ねぎそば” それに“えびわんたん麺”という、優しい味わいの麺が用意されているなど、女子の気持ちをくすぐる商品が揃ってますし、アレもコレも食べてみたいっていうお客さまのため身ハーフ&ハーフというメニューが用意されていたりして・・・
なかなかステキなお店でありました



d5918f09.jpg

お店が混み合ってきましたので、次のお客さまのために席を空けて、クリスピークリームへ移動いたします
コーヒーだけでは失礼(?)ってことで、友人が頼んだドーナッツ
折角ならばクリスマスらしいものを・・・ ってことでコレ
とっても可愛いサンタさんであります




【香屋style】
神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1 ザ・ダイヤモンド
045-628-9158

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ