DSC_9089-a.JPG

渋谷で待ち合わせ
ハチ公の尻尾辺りで… なんて、なんとメジャーな場所なのでありましょう

修学旅行の学生さんや、海外からの観光の方たちが、代わる代わるに、ハチ公をバックに記念撮影
ココにいちゃ、どんだけの写真にフレームインしてしまうことか…
ってことで、ちょっと避難であります


1215260f.jpg

待ち人と合流し、渋東シネタワーの脇にある路地を入ったトコロにある「パンチョ」さんへお邪魔してみますと、店頭に若い女性がふたり、じっと看板を見ているではないですか
この娘たちも、ここに入るのかなぁ なんて思っておりましたが、ちょっとした好奇心で看板を見ていただけのようですね

お店に入ると、そこは男性天国
12:00を少し回っていたこともあり、お店がある地下へ向かう階段にまで、席待ちのお客さまが・・・


eb12db1f.jpg

食券を買って、待つこと5分強
25席ほどの小さなお店ではありますが、商品の提供が早いことと、お客さまの回転が早いことで、それほど待たされることは無いようですね

席に座る順番が近づくと、接客担当のスタッフが食券を受け取ってくれます
少しでも商品を早く提供しようと、このタイミングで調理が始まるのですね
ですから、席に着くと間もなく料理が運ばれてきます

その姿を見てビックリ
大盛りのお店でありますし、メニュー看板や階段など至るところに量が多いことが記されていましたので、ある程度、心の準備は出来ていたのですが・・・

ケチャップ色に染まったプリップリの太麺が、ピーマン、玉ねぎ、ソーセージを抱いていて、そのお味は懐かしのナポリタンそのものであります
「改めて、ナポリタンは旨いと言わせたい」って書かれた看板に偽り無し!でありました


1ab4ba74.jpg

コチラは同行者がいただいたミートソースであります

お店の特徴としましては
①大盛りスパゲッティーのお店であること
②スパゲッティーの種類はナポリタンとミートソースだけであること
③目玉焼き、ハンバーグ、厚切りベーコンなどと、いくつかのトッピングメニューが50円~200円で用意されていること 
④麺の量は、普通、大盛り、兄貴・・・ と増やすことができ、基本メニューと同一価格でいただくことが出来ること
でありましょう

人気は圧倒的にナポリタンであるようでして、ほとんど全ての方がナポリタンを召し上がっていらっしゃいました
それも、ほとんどの確率でトッピング付であります

お値段が一緒だからと、麺の量を増やしてお腹を満たすのではなく、料金を払って、しかも麺の量を小盛にしてまでもトッピングを買うお客さまが多いこと
つまり、お腹を満たすことも大切な要素ではあるけれでも、色んな味を楽しみたいっていう贅沢感を味わう気持ちも大切なことなのでありますね



【スパゲッティーのパンチョ】
東京都渋谷区道玄坂2-6-2 藤山恒産道玄坂ビルB1F
03-5489-2522

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ