DSC_1953-a.JPG

昼に食べ過ぎたこともあり、夜になってもお腹が空かない
で、蕎麦かうどんで軽く済ませることにした


4bab075d.jpg

銀座界隈でうどんをいただけるお店は・・・

佐藤養助であるとか、寛文五年堂であるとか・・・
いなにわうどんのお店じゃ、軽くって済ませるって雰囲気じゃないし、お値段もそれなりだし・・・

で、いつもお通りかかっては気になっていた「さか田」へ
讃岐の文字が気を惹いていたのであります

なんでも、お昼時には階段の下まで行列が出来るほどの人気店であるとのコト
ちょっと楽しみ・・・


be1d33f8.jpg

メニューを見ると「うどん三昧」なるものが・・・
ぶっかけ(冷) 生じょうゆ(冷) 梅おぼろ(温)
この3種が一度に味わえると言う、欲張りさま限定とも言えるメニューがあるではないですか
じゃこ天などとセットになった夜定食にも惹かれましたが、やっぱりワタシは欲張りでありますから、このうどん三昧を注文


72f223a5.jpg

冷たく〆た麺に冷たい出汁
キュッと締まった麺には、力強いコシが・・・
麺も思いのほか長く、コシが強いので噛み切るにも苦労してツルツルと手繰っていただきました

ゴマの香りと、鰹が効いたつゆが美味しいですね


DSC_1953-a.JPG
ぶっかけうどんが、こちらのイチオシらしいのですが、ワタシ的には、こちらの生醤油うどんの方が好きであります
生醤油と言いながらも、出汁で割ったちょっと甘みがある醤油
コレが、うどんと良く合うのであります
酢橘を絞っていただくと最高の風味ですね
うどんの街讃岐らしい、麺のおいしさを楽しむ、うどんの食べ方でありますね

それにしても、この麺はツルツルでスベスベで滑らか
ほんのり飴色に輝いていたりして、麺作りに対するこだわりが伝わってくるようでもあります



さて、年末から来年に掛けてブームになりそうなのが、まぜそば(まぜラーメン)
こちらも麺の美味しさを楽しむ新しい文化
しかし、考えようでは、この先駆け的なものに、このうどんの食べ方があるのかもしれませんね


軽く済ませたつもりの夜ごはん
振り返ってみると、今日1日でどれだけの炭水化物を摂ったのでしょう
考えると恐ろしくなるような食生活でありました




【讃岐うどん 銀座さか田】
東京都千代田区有楽町1-6-1 第2日比谷ビル3F
03-3591-3577