DSC_1937-a.JPG

会社から程よい散歩の距離に、高層オフィスビル、高層住宅、商業ビル、フィットネス施設などの複合施設がありまして・・・
そのレストラン街にある中華のお店がちょっとお気に入りなのであります


e57ecc4b.jpg
36a157d5.jpg

「海外天」
かなりの繁盛店であります
お昼どきをずらして、13:30頃に伺ったのですが、まだ8割ほど席が埋まっておりまして、その後もその割合でお客様が入れ替わり続けているのです


7ca1834f.jpg

鮭チャーハン
塩鮭のフレークがたっぷりと入ったチャーハンであります

ランチメニューとしてA B C と3つが用意されているのですが、このチャーハンに惹かれて注文

「手を掛け過ぎた料理は美味しくない」
その言葉がすべてを表すように、ごはんと具材を炒めただけと言うシンプルさが、チャーハンの美味しさなのでありましょう
見事にごはん粒を卵が包み込み、しっとりさを残しつつもパラパラに仕上げる
簡単そうではありますが、かなりの技術を要することであります


7a84611e.jpg

これは同行者が注文したランチのC
「牛肉の黒胡椒炒め」であります

サシが入った高級な牛肉ではありませんが、固くならないように調理された赤身
更に黒胡椒の香りが、食欲を引き立て、赤身本来の美味し引き出しています
ごはんを最後の一粒まで美味しくいただくことができる料理でありました


9065f612.jpg

みんなでつまもうと頼んだ「五目焼きそば」
チャーハンもそうでしたが、かなりの大盛りであります

こってりとしていそうではありますが、意外にもコレがサッパリ
食べた後にも胃がもたれるなんてことがありません
使われている油には香りが含まれ、それが嫌な油の香りを消してくれているからでしょうか?

たっぷりと盛られた野菜の山
これも、シナシナにならず、生でもない
野菜の食感を残した見事な調理であります



美味しいこと
コレはもちろん大切で、ココの料理はすべてが納得がいく美味しさ

しかしココが繁盛する理由はそれだけではなさそうです
ランチで900円ほどですから、決して安いわけではないのですが、そのボリュームと美味しさを天秤に掛けると見事に価値観を感じることができるのです

お腹を満たさないとランチとしては失格
そして美味しさが加わると更なる魅力になる
それが繁盛店への道ということでありましょう


【海外天】
東京都文京区本駒込2-28-10 文京グリーンコート
03-5977-3510