またまたやって来ました「テング酒場」
と言っても、いつもの水道橋のお店じゃなくて蒲田

水道橋のお店で仲良くなった店員さんが、7月6日に蒲田にも開店することを教えてくれた
そして、その子も応援に行くのだというので、お祝い方々、やって来たのである


4b162a50.jpg

場所は、JR蒲田駅西口ロータリーと駅から徒歩1分の好立地
駅のエレベーターを降り、左右を見わたすと「テング酒場」の大きな看板が目に入り、探すまでも無かった


b36be3f8.jpg

炭火串焼きとサブタイトルが付けられている通り、お店の中央には焼き場がドーンと居座わっている
そこで、テキパキと働くスタッフの姿も格好良いのだ


31cba8a3.jpg

「いつもの・・・」
そう言いたくなるくらい毎回同じものを頼んでいるワタシ
好き嫌いに偏りがあるのであります

まずはココの名物の一つ「もつ煮」
今日は煮玉子も入れてもらいました
全く臭みを感じないモツと、コクがある味噌のスープ
このスープにラーメンを入れても美味しいだろうなぁ などと考えながらいただく


0fd61fcc.jpg

出汁巻き玉子
割烹屋さんのソレとは別物ではあるけど、ちゃんと注文が入ってから焼き上げる出汁巻き
多くのお店の“チン”商品とは別格であります

溢れるほどの出汁でふわふわに焼き上げられ、熱々の状態で提供される
手作り、出来立て
これに勝る美味しさは無いと実感


0b23f325.jpg

ポテトサラダ
ココの商品は全てが手作りなのだとか
で、当然コレも手作り
だから、どことなくお母さんの味って感じがするのも美味しさの一つ


a8a7a7b7.jpg

カレーチャーハン
一つひとつが手作りだから、全く同じものは出来ないのだ

水道橋でいただくコレは、たっぷり過ぎるほどのカレー粉で、かなり濃い味
だから、コレをツマミにサワーやホッピーを飲むお客さまも多いのだけど、今日のコレはかなり薄味でドライカレーのよう

作り手、作るタイミングで、味にばらつきはあれども、どちらも美味しいことに変りは無い
どちらのカレーチャーハンも大好きである


65c8a9c5.jpg

ココの商品の最高額は380円
だから、程よく飲んで食べて2000円でおつりがもらえるのだ

居酒屋を利用する多くのビジネスマンは、ココで上等、上質なモノをいただくことよりも、会社帰りに仲間と何度も立ち寄りたい
そう思うもの
その気持ちに応えるべくして、立ち上げたのであろう「テング酒場」

安く売っても利益がキチンと出る仕組み
コレをきっちり作り上げているのであろう

駅前にお店が欲しい
しかし、低単価の商売で高い賃料は払えない
地下にお店があるは、そういったことが影響しているのであろうか・・・




【炭火串焼き テング酒場】
東京都大田区西蒲田7-3-3 第一醍醐ビルB1F
03-5703-5067