朝霞という街に用事が出来て、東武東上線に乗る
ぼんやり路線図を見ていると「大山」の文字が目に入り、「銀扇」を思い出した

朝から、頭の中がとんかつ一色
昨日、とんかつを食べたばかりなのに・・・

で、仕事を早めに切り上げ「銀扇」へ向かう


4a8dc6f5.jpg

お昼の忙しさが終わった後らしく、大将にも余裕があるようだ
美味しいとんかつ論議になり、お互いに共感したのが厚切り
とんかつは“厚切り”に限ると言う結論を得た

しかも、油の中で火を通し切るのではなく、油から揚げた後の余熱で、じっくりと火を通したものが良い

では作ってみましょうと、大将は調理場へ

「今日のロースは判が大きいから・・・
350g位食べられる?」

判が大きいロースを厚く切ると、当然重量は重たくなるのだ

「もちろんですよ」

ってことで、提供されたのがコレ

一口頬張ると・・・
程よく下味がつけられたロースの脂がジュワッとお口の中で暴れた
最高に旨い!!

豚肉が苦手な人は、この脂が苦手である場合が多い
が、豚肉好きには、この脂の美味しさが堪らないのである
人間の好き嫌いとは、得てしてこのようなもの


【かつ亭 銀扇】
東京都板橋区大山町6-9
03-3530-9771