お昼、いつものようにセブンイレブンへ行くと、鰻がズラッと並んでいた
何でも、明日が「秋の土用の丑の日」なのだとか・・・

一般的に「土用の丑の日」といえば夏を指す場合がほとんどなのだけど、暦上の土用は春、夏、秋、冬の年4回あり、土用の丑の日は年に数回ある事になる
で、明日が「秋の土用の丑の日」となるのである

5402b4ea.jpg

この手の戦略に乗るものか・・・
と、ココをスルーしようとした時、お気に入りのお姉さんが「売れ残ると5個も買うことになる」と泣きを入れてきた
何でも、彼女が発注担当であるようで、残るとその責任を取るのだと言う

あまりにもかわいそうなので・・・
買ってみたのだけど、コレがかなり良いモノ
夏のソレもいただいたのだけど、今回のモノがはるかに美味しいのだ

そもそも、夏の鰻と言うのも鰻が美味しい時期だからではなく、夏バテ防止に鰻のビタミンが良いと言うことで食されるようになっただけ
本来、やはり寒くなってからの鰻は脂がのって美味しいのである

それにしても、セブンイレブンの販売戦略には頭が下がるものがある
年中、新商品や企画商品があって顧客の購買意欲を掻き立てることに努力している
だからこそ、コンビニ業界の中でも首位の座を守っていけるのであろう