改装中の横浜モアーズ
横浜駅周辺の百貨店の中では、ちょっと出遅れ気味に改装に着手していた

f10a247a.jpg

フロア毎に改装を行っているようで、8Fのレストランも2ヶ月ちょっとの改装を終え、ようやくその姿を現し始めた
8月10日に開店したのが「ゲンカツ」「パパミラノ」「築地 寿司清」「カフェ・ド・ファリニエール」
続いて、15日に開店するのが「京かもうどん初代富近」「ブラッスリー コションドール」
更に、16日が「首里」「餃子屋台」
〆は9月7日開店の「ハングリータイガー」
の9店舗と言う陣容だ
名古屋の有名なデザイナーが設計したと言うことで、これまでのイメージを刷新し、大人のレストランって言う雰囲気に仕上がっていた

88dcd3bd.jpg

で今日、開店前にレセプションを行うとのことで、お声掛けいただいたのが「首里」と言う沖縄料理のお店
ありがたき幸せってことで、遠慮もせず伺ってきた

大人のレストランと言うのは、フロアだけでなくて店内にも及ぶが、かなり落ち着いた色合いと照明で、なかなか良い感じである

5e4e75c9.jpg

早速お料理をいただく
プチプチした食感がたまらない“海ぶどう”
グリーンキャビアとも言われる海草で、沖縄土産のBEST1なのだとか・・・
シークワーサーを絞った酸味あるタレをかけていただきます

7b77df13.jpg

沖縄料理で知らない人はいないであろう“ゴーヤチャンプル”
チャンプルとはごちゃ混ぜのという意味であるから、ゴーヤとスパム、豆腐などを炒め、玉子を、ごちゃ混ぜに炒めたモノ
ビタミンCタップリのゴーヤで夏ばて解消であります

0d523f04.jpg

そして、このかき揚げのようなもの
“島らっきょう”の天ぷらであります
これも沖縄では定番の料理で、塩を付けていただきます
生でいただくものとは、全く異なる味わいを楽しむことが出来ますね

fddf62f0.jpg

コレはココのオリジナルなのであろうか?
沖縄とイタリアのコラボとでも言いましょうか、イカ墨ヤキソバであります
全く生臭さが無いイカ墨ですから、抵抗無くいただくことができました

ところで、沖縄ソバ
そばと言いながらも、蕎麦粉は一切入っていないのです
蕎麦粉を使わない麺をソバと呼ぶことは出来ないのですが、なぜか、沖縄ソバだけは認められているらしいのです

夏に沖縄料理
暑さに疲れた身体には、とってもありがたい料理であるようです
たくさん食べて元気を取り戻しましょう



【南国食堂 首里】
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 岡田屋モアーズ8F
045-324-2538