岡山の友人に連れて行ってもらった、岡山名物「デミカツ丼」
その名物料理発祥はこのお店なのだとか・・・

岡山駅から徒歩5分ほどのところにある「野村」って言うお店なのだけど、親子3代、70年ほど営業しているらしい
お店が3代ってことは、お客さまも3代から4代続いていることになる
つまり、岡山っ子にとっては、ココのデミカツ丼で育ったと言っても過言ではないのだろう

62b6feee.jpg

近年改装されたのか、お店は和食店のようである
メニューはこのデミカツ丼が、ヒレとロース
サイズがそれぞれいくつかあるが、あくまでもコレがメイン商品
普通のカツ丼が食べたければ、玉子とじと言うメニューを頼むことになる

f67bd3b2.jpg

丼に盛られたご飯の上に、茹でキャベツが乗せられ、更にとんかつ
その上から、ご飯が見えなくなるくらいのデミソースが掛けられている
デミカツ丼と言うものを聞いたときには、ハワイ料理のロコモコのとんかつ版程度に思っていたのだけど・・・
コレは大きな間違いであった

とにかく甘いのである
茹でキャベツで何とか口直しできるのだけど・・・

カツは何とか食べられるのだけど、ご飯にこの甘いソースはいただけない
と言うか、私の常識を外れている
決して不味いのではない
単に私の口に合わないだけなのだが、驚きの商品である

しかし、同行した岡山の友人2人はペロッと完食
全く違和感無いようである

それにしてもご当地料理とは面白いものである




【味司 野村】
岡山県岡山市平和町1-10
086-222-2234