会社帰りに、能書きオヤジと三幸園へ行く
能書きオヤジとは、先週刀削麺荘に連れて行ってくれた、うんちくオヤジのことである

23376117.jpg

今日はいつもより、少し早い時間であったせいか、若い女の子のグループがいた
珍しいことである と言うか違和感さえ感じる

44dd8874.jpg
焼餃子
ココのイチオシは餃子である
モチモチの皮にジューシーな種
焼加減がバラバラなのが難点ではあるが、種の美味しさは変わらないから許せちゃう
2人前頼んだのだけど、焼が追いつかず、とりあえず1人前が提供される
複数分を注文すると、一皿に豪快に盛られてくるココのスタイルが好きなのでちょっと無念

ac81a1bd.jpg
豚肉とビーマン炒めもの
見よこの湯気を!!
これほどの湯気を上げながら提供されるお店が他にあるだろうか?
湯気は最高の調味料だと、思わせる素晴らしい料理である

c9388b1a.jpg
ニラの卵の炒めもの
見事なしょうゆ味
コレは白飯のおかずに最高であろう
しかし、この量は半端じゃない
いったい何把のニラを使っているのだろうか?

4be603c0.jpg
ソース焼そば
能書きオヤジが、「ソース多めね」としつこくオーダー
どうやら、ココの通を気取る、能書きオヤジはソース党らしい
これでもかっ!ってくらいにソースの香り
しかしこれが、妙に美味しいから不思議
能書きオヤジは只者では無いかも・・・

e068a6e1.jpg
辛ビープン
茹で加減、炒め加減がとても難しい料理で、ベタベタで提供されることが多いのだけど、これはバッチリ!最高の状態であった
辛ビーフンと言いながら、さほど辛みが無かったが残念ではあるが、最高の麺の状態に大満足

久しぶりの来たのだけど、変わらない美味しさがうれしかった
これからも変わらず頑張って欲しいものだ



【三幸園】
東京都千代田区神田神保町1-13
03-3291-8186