10数年前、鶴見に住んでいたことがあって、その頃は良く通ったお店
美味しい焼肉が食べたくなって、久しぶりに行ってみた。
昔と変わらないママがいて、注文から焼き方まで、アレコレと指図してくる。  コレも昔のまま。
しかしコレは、お肉を美味しく食べて欲しいと言う、ママの気持ちの現われで、たまにムッとすることもあるが、これがここの味でもある。
人懐っこいママは、いつも客席の近くにいて、どこかのお客さまと、アレコレと話に花を咲かせる。
このコミュニケーションが楽しくって通うお客さまも少ないはずだ。

11101e51.jpg

お店は鶴見駅から程近いところにあって、いつも混んでいた。
だから、17:00の開店を目指してお店へ向かう。
久しぶりと言うことでちょっと道を間違えそうになったが、5分前に到着。 さすがに一番乗りである。

まずは壁に張り紙してある“特上ハラミ”と“特上タン”をオーダー。
早速ママから、「野菜は入らないか? キムチは?」と声が掛かる。
懐かしい・・・
そこで、言われるままに“サンチュ”と“キムチ盛合せ”をオーダーした。

b6ae9c94.jpg
キムチ盛合せ
ココのカクテキは、ちょっと干した大根を使っている。
だから、味が凝縮されていて実に美味しい。

6f5168e9.jpg
サンチュ
「味噌は自家製だから美味しいよ」とママの声。
この自信は偽りでなく、本当に美味しい。
サンチュのお替りをしたくなるほどである。

44e1dce6.jpg
レバ刺し
レバー・・・
実は私、焼いたレバーは食べられないのだけど、生は大好きなのでる。
ゴマ塩ダレをちょっと付けて頬張る。
コリッとした食感と、ゴマの香り。 コレが大好き。

bad8be82.jpg
塩タン
刺しの入り方、厚み、見事なタンである。
「焼き過ぎないように・・・。 色が変わったら大丈夫。」との、ママの言葉に忠実に焼く。
柔らかい!! お口の中でとろけそう!!
刺しでもいけそうな新鮮で上質なタンである。

0576a9cb.jpg
ハラミ
私は、ハラミだけはミディアムウェル位の焼加減が好きなのである。
ちょっと良く焼いていると、空かさず「焼き過ぎ」だとママが飛んでくるが、ココは無視。 自分の好みで焼き続ける。
ちょっとシャキッとするようなハラミ独特の食感。 
堪らない美味しさである。

04839692.jpg
リブロース
コレはママのお勧め。
「絶対美味しいから注文して・・・」とのトークに負けて注文したのだけど・・・  コレが大正解!!
B5サイズ位はあろうかと言う大判にビックリ!
表面を炙ったくらいでいただくと、お口の中でとろけるほど柔らかい。しかも甘みがある。
ママの言う通りにすれば間違いない。と改めて感じる一皿。

b8ac2b63.jpg
28143b23.jpg

コリコリの食感のミノ、トロッととろける脂が堪らないホルモン。
どちらも新鮮。

8579f3b4.jpg
冷麺
〆の定番は冷麺。ココの冷麺は韓国麺。
そば粉が入った茶色く細い麺である。私はどちらかと言うと、盛岡冷麺のほうが好きなのだけど、ココの韓国冷麺は美味しい。
脂っぽくなったお口の中を洗い流してくれるかのような酸味と、噛み切れないほどコシがある麺。
コレこそ本物!と感じる美味しさで、既に満腹であったにもかかわらず完食。

横浜~川崎辺りには、たくさんの焼肉屋さんがあるけれど、ココの焼肉が一番好きかも・・・
お肉の美味しさも、ママもお節介も大好きなのである。



【焼肉・炭火焼 南山】
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-8-33
045-504-5181