市街の外れ、しかも路地裏にあるレストラン CANTINONE でディナー
IMG_0796.JPG

ワインセラーを改装したという地下のレストランです
IMG_0795.JPG

お値段もお手ごろ価格で安心です
IMG_0789.JPG

そんなお店でいただいたのがコレ
IMG_0801.JPG
魚介がたっぷり入ったリングイネ
ニンニクの風味が良く効いた、本当に美味しいオイルソースのパスタです
たっぷりのムール貝は、家庭で調理するには手間が掛かりすぎるから、外食するときには良く食べられるそうです

IMG_0804.JPG
手打ちスパゲッティーのボロネーゼ
至ってシンプルな味 言葉を変えればちょっと薄味で物足りない
ちょっと残念でもありますが、前向きに考えると、これから来る料理を美味しくいただくための工夫なのかも知れませんね
だってイタリアではこの後セコンドピアットと呼ばれるメインディッシュがあるのですから・・・

IMG_0809.JPG
レジャーノがたっぷり振りかけられたステーキ
日本のやわらいお肉とは対照的に顎が疲れるような硬いお肉
しかしコレが美味しい 肉そのものに味があり、たいしたソース無しでも美味しくいただける
やっぱりトスカーナの名物と言うだけあって、肉の美味さは逸品ですね

サイドディッシュはコレ
IMG_0814.JPG
インゲン豆を上手に煮込んだ美味しい料理
トスカーナではパスタのほか、こう言ったお豆の料理や、日にちが経って硬くなったパンの料理など家庭的な名物料理がたくさんあります

IMG_0819.JPG
あまーいデザートも忘れちゃいけませんね
ここまでいただいて初めてイタリアを理解する これが今回のお勉強ですから・・・