P1219272

修学旅行のシーズンなんだなぁと、他人事のように沖縄便に列を作る高校生を横目に見ていたのですが、まさか自分がフライトする東京便にも100人以上の修学旅行生が搭乗するとは…
幸いなことに席が離れていたこともあり騒々しさを感じることもなく羽田までの90分ほどをゆっくりと休むことができました



P1219236
羽田へ着いた足で交流会に参加しようと新宿へと移動し…
3時間ほどの勉強会の後に行われる食事会は定例の『游玄亭』であります
古くはヤクザの街、そして韓国パブの全盛期を終えた今はホストの街と雰囲気を変える歌舞伎町で、変わらぬ人気を得ている名店でいただく焼肉が楽しみで、この会に参加していると言っても過言ではありません


P1219242
P1219251
会席スタイルでいただく焼肉は野菜スティックと3種の前菜で始まります
特製味噌でいただく野菜スティックはみずみずしさを楽しむことができますし、帆立貝柱の甘味がおいしいお刺身、コリコリとした歯ごたえがおいしいクラゲなど、どれも手抜きのないものでありました


P1219260
P1219265
P1219269
有田焼の大鉢に盛られたキムチはビジュアル的にも素晴らしいものでありますし、甘めのタレで炒められたチャプチェはお気に入りの逸品でありまして…
全てのお客さまが注文されるといっても過言ではないであろう名物料理「叙々苑サラダ」は丁寧な仕事がなされているだけでなく、塩味とごま油の風味がおいしいドレッシングに食欲が掻き立てられます


P1219273
P1219279
そしてお肉
美しいサシが入った厚みがあるタン元は焼き過ぎることのないように注意深く焼き上げることで最高のパフォーマンスを出してくれますし、とろけるほどに柔らかい上カルビの甘みを引き出すようなタレで揉み込まれていますし…
厚切りにされたヒレの柔らかさにも満足させていただけます


P1219282
〆に選んだのは「あわび粥」
個人的にはもう少し塩味が効いていてたほうが好みではあるのですが、あわびの程よい歯ごたえがおいしく…
もうひと口ふた口食べたいって思わせるほどの微妙な量が次の来店に繋がるのかも知れませんね



焼肉店での“とりあえず”といえばタン塩なのでありましょうが、そのタン塩をレモン汁でいただくスタイルで提供したのはこちらが初めてであることは有名な話でありまして…
焼肉の新しいスタイルを提案し続ける姿はまさに業界のリーディングカンパニーでありますね
そしてこの新宿店
近く改装の予定があるようで…
どんなお店になるのかと楽しみであります


【叙々苑 游玄亭】
東京都新宿区歌舞伎町1-10-7 叙々苑ビル
03-5285-0089

関連ランキング:焼肉 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅