PB075243

いつものように特急やくもに乗って米子へと向かいます
ちょっと疲れがあったのか2時間ちょっとの道中を寝て過ごしてしまいましたが、スッキリとした気分でお仕事に臨めそうです



PB075251
PB075250
お昼は『繁昌亭』
地元で人気のとんかつ屋さんでありまして、米子へ来たときにお邪魔するお店の中でも頻度が多いお店でありまして…
粗めなパン粉が使われることでのサクッとした歯ざわりと、上質な豚肉が使われることでのおいししさがお気に入りなのであります


PB075244
そんなお店が秋の季節メニューとして提供していたのがサーモンフライでありまして…
サーモンといえば北のお魚とのイメージがあり、ノルウェー産などの量産品や北海道産の高級品が思い当たるのですが、メニューには境港産とあるではないですか
地元産ということに惹かれて注文したのはサーモンフライとロースかつの盛り合わせであります
厚めにスライスされたサーモンはふっくらと揚がっていますし、その厚みがあるが故に粗めのパン粉に負けることもなくおいしくいただくことができました
もちろんロースもいつもと変わりないおいしさですし、「東の魚沼コシヒカリ、西の仁多米」とも称される“仁多米”が使われているようで…
塩おにぎりでいただくのが一番おいしいとも称される甘みがおいしいご飯とともにいただきました



【とんかつ 繁昌亭】
鳥取県米子市道笑町4-134-2
0859-23-1818

関連ランキング:とんかつ | 米子駅博労町駅東山公園駅