PA058130

用事を終えてランチに向かったのは15:00を過ぎてからのこと
当然やっているお店は限られていて、それを探すのも面倒だと東京駅構内にある〝Kitchen Street〟へと向かいます



PA058118
PA058124
何をいただこうかと迷っているときに〝カキフライ始めました〟とのPOPを目にして『とんかつ 寿々木』へお邪魔させていただくことにいたします
専門店らしさが漂う外観と完全にオープンにされている厨房
その厨房を囲うようにある白木のカウンター席をいただきますと…
余計な音がないことから、耳を澄ますとかつが揚がっていく油の変化や揚がったかつを切り分ける包丁の音などのシズル感が感じられます


PA058131
で「カキフライ」
まだまだ残暑が続くと思っていたら、もう牡蠣の季節が来ていたのですね
サクッと揚がったパン粉を纏ったカキフライを頬張りますと、お口の中を火傷しそうなほどに熱々なジュースが飛び込んできながらも牡蠣はミディアムレアという見事な揚げ加減にプロを感じます
カキフライはお醤油派であることから、それをお願いしますとセンスが良い小さなお醤油さしを出してくださいまして…
数滴垂らすことでの風味と塩味とともにおいしくいただきました



また、お店を出ようとした際に聞こえてきた「ありがとうございました」に振り返りますと、笑顔で軽く会釈をする調理師さん
これまたプロを感じます



【とんかつ 寿々木】
東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート
03-3284-8305

関連ランキング:とんかつ | 東京駅大手町駅日本橋駅