P7044637

岡山での夜 今年2月に開店したばかりであるにもかかわらず、ちょっと話題になっているという中華料理店へお邪魔することにいたします
なんでも宴会の需要が多いらしく、前回お邪魔しようと訪ねた際には歓送迎会の時期であったためか既に予約で埋まっているとのことでしたので…
今回は事前に予約をしてお邪魔いたします



P7044625
P7044630
3階でエレベーターをおりスタッフに声をかけますと、4階のお席を用意してくださっているとのことであります
エレベーターもありますがひとつ上の階だしと階段を上りますと、そこには中華のお店とは思えない和な空間が広がっているではないですか
青竹が飾られた石畳の通路を挟む両脇には個室風に仕切られたお部屋が並んでおりまして、先客の楽しげな笑い声が聞こえておりました


P7044635
お通しとして提供されたのは岡山の名物でもある鰆をたたきにしたものでありまして、添えられている岩塩でいただきます
鰆ならではの柔らかく甘みがある肉質とねっとりと旨味が舌にまとわりつく感じがなんとも言えずおいしいのですが、まさか中華料理店でこのようなものがいただけるとは思いませんでした


P7044640
中華料理店でだし巻き玉子? なんて思いながらも「中華風だし巻き玉子」
大した期待もなく興味本位でいただくことにしたのですが、和の職人がいるのではないかと思うほどに立派なだし巻きでありまして…
注文が入ってから焼き上げられたであろうだし巻きを綺麗に巻き簾で形を整えたビジュアルがおいしそうであります
中華餡がかけられることでの中華風なのでありましょうが、残念だったのはとっても塩っぱかったことでして…
暑い日が続いていますので、職人さんも疲れているのでしょうね


P7044638
お勧め商品であろうと思われる「エビチリカダイフ」
こちらも〝カダイフ〟のサクサク感が見て取れるビジュアルが素敵でありますし、海老も思いの外しっかりとしたサイズ感とクォリティに満足な一品でありました


P7044645
そして「辣子鶏」
ご存知の通り、四川を代表するお料理でありまして、鶏のから揚げが大量の唐辛子や花椒などと共に炒められているのですが、きっと中国から仕入れられた上質な唐辛子が使われているのでありましょう
辛味の奥にきっちりとした旨味が鶏肉と一体となることでのおいしさが楽しめますね


P7044643
ナスがおいしい季節だからと「麻婆茄子」
甘みを感じることができる豚肉のミンチがたっぷりと使われていますし、油通しされたナス艶など見た目にはおいしそうであったのですが、これまただし巻き玉子同様に塩っぱさがあったことが残念であります


P7044647
野菜もいただかなければと「八宝菜」をいただきますと、まずそのビジュアルに驚かされます
白菜をメインに海老や豚肉などの具材が炒められているのですが、なんとそれがスープに浸かって提供されたのでありまして…
イメージとは全く異なりますが、これはこれでおもしろいお料理だと思うのですが、やはり塩っぱさが気になりますね


P7044646
〆には「炒飯」
海老チャーハンや五目チャーハンなどとバリエーションを持つことなく、シンプルにこれ一品だけでありまして…
コース料理をメインに提供するお店なのか、アラカルトメニューはかなり少なめな品揃えではありますが、その分一品一品には力を入れているのでありましょう
パラパラとしたおいしさをいただくことができました



【個室割烹×中華 熊の中華】
岡山県岡山市北区平和町4-3 八千代ビル3F・4F
086-232-7719 

関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅